ツインリンクもてぎ

投稿日: カテゴリー: WALK/MEGASTRUCTURE

HONDA F1

このゴールデンウィークは実にゆっくりと休めました。1泊2日でキャンプに行ったのですが、急遽その場のノリで1日延長し、2泊3日の旅行に。いろいろご連絡が遅れてすいません。キャンプは ツインリンクもてぎ にあるオートキャンプ施設で、実際にテントで泊まったりした(いいですよ、あそこ)のですが、ここでは「ツインリンクもてぎ」の話を。

この「ツインリンクもてぎ」、はじめて行ったのですが、レーシングコースを持つ巨大な施設で、栃木県にあります。ホンダ系列の会社が運営していて、おそろしく広大な敷地に複数のレーシングコース、キャンプ場、ホテル、遊園地、カート、 ホンダの記念館と、とんでもない施設です(全体地図)。 INDY Japan や MotoGP など数々のレースが行われるコースだけでなく、ジムカーナや安全体験ができる ASTP などモーター施設総揃いです。

ここでレーシングカートを体験したのですが、全長576m のコースを 200cc(タイプB)エンジンのカートで走行します。これまで体験した「オモチャ」カートではなく、アクセルを踏み込めば簡単にスピンしてしまうモノホンのカート。5周のタイムアタックを行うのですが、全然うまく走れない。スピンはするわ、上手な人とぶつかるわ。車高が低いので、実際、自分がどんなコーナリングをしているのかも分からないし、結果は残念な 50秒台(56秒)でした。

これまた残念な歳だからか、重いハンドルを数分操作しただけで、とんでもなく腹筋が痛くなり、いろんな誇りと自信を失った訳ですが、またチャレンジしてみいたいです。今度はコーナリング研究のため、ビデオを持って行きます。誰か興味ある人、連絡ください。一緒に行きましょう。

Honda Collection Hall では、懐かしいマクラーレンホンダのマシンに遭遇。セナ(手前)やプロスト(後ろ)のマシンに会えました。僕らの F1 ブレイク世代にはたまらないですよ。レーシングマシン乗車コーナーで、実機に乗れたんですが、狭いですよ、小さいですよ、低いですよ。タイヤで視野が狭いです。

乗車コーナーの McLAREN HONDA MP4/7 はペダルが1つしかなかったのはなぜでしょう。そんなはずはないと思うのですが。展示試乗用でスロットル側を外したのかな??

話は変わりますが、もう少し北東に行くと KDDI 茨城衛星通信センターのパラボラアンテナがあります。今度はあそこをセットで行ってきたいです。

ツインリンクもてぎ」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です