DVD ケースをソフトケース化

投稿日: カテゴリー: GOODS, MUSIC, PICKUP

DVD ケースをソフトケース化
遥か昔、ブログで「 CD ケースをソフトケース化すると、実にイイ」と紹介した覚えがある。ウチは音楽 CD が多い方なので、CD を買ってくるとすぐにソフトケースに入れ替えてしまって、ハードケースは捨ててしまう。そうしないと CD を収納しておく場所がない。ソフトケースは、フラッシュ・ディスク・ランチのソフトケースを長年使っていたが、最近はコクヨの MEDIA PASSAmazon)を使っている。

で、案外思いつかなかったのが、DVD のソフトケース化。スリム型のハードケースを購入して、「あーん、背表紙が入りきらないじゃーん」とそのままにしておいた。映画や音楽 DVD がやたらにあり、いろんなところに収納していたのだが、Amazon を検索していて、「あー、この手があったな」と買ってみました。

購入したのは、同じくコクヨの MEDIA PASS だが、DVD トールサイズ用のケース(Amazon)。やる時は徹底してやる。色は黒を選択(白もある、CD は白にしてる)。もちろん、50枚入りをバーンと買う。といっても、2,600円そこそこだ。

とりあえず、リビングのラックに満載の音楽 DVD からはじめてみる。ハードケースから中身を取り出してソフトケースに入れる。この地味な作業を延々とやる(なんか、CD の時も同じ思いをしたなぁ)。作業経過はこんな感じ。

DVD ケースをソフトケース化
特製ケースや箱入りケースはとりあえず、そのままに。一般のケースのみソフトケース化。いい感じ。30枚分のケース、44cm が 11cm になった。この調子でいけば映画のラックは1/4くらいになりそう。ワクワクする(庶民感覚満載)。

ちなみに、古いタイトルで分厚いケースを使っているものがあって、中の背表紙が入りきらず、1cm くらいカットしたものが2つあった。

「Blu-ray 時代だし、古い DVD とかブックオフで売っちゃおうか」と思ったが、ブックオフだと二束三文。期待はしてないのだが、なんか逆に負けた感じが(苦笑)。なので、とりあえずソフトケース化して手元に置いておこうと思う。最近は映画タイトルも買わなくなったので、空いたスペースでしばらくは大丈夫だと思う今日この頃。

DVD ケースをソフトケース化」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です