KORG Gadget for iPad 買ってみた

投稿日: カテゴリー: MYSTUDIO, PDA / iPhone / iPad / Apple Watch, PICKUP, RECORDING

KORG Gadget for iPad
KORG から iPad で動作する DAW、KORG Gadget for iPad を買ってみた。iPad の DAW – Digigal Audio Workstation は Apple Garage Band 、YAMAHA Mobile Music Sequencer をはじめ、いくつもあるが、どれも似た感じでイマイチな印象。 iPad でシコシコ入力するのが難しいのか、画面上の制約が大きいのか。

で、この KORG Gadget for iPad 。まずは音源のユニークさで押しているところが面白い。Gadget collection というページに音源ユニット概要とデモソングが紹介されているが、これが結構いい音を出している。ベース音源の Chicago なんて、「おい、これ KORG のじゃないだろ」的なデザイン(笑)。

早速、購入していじっているが、起動していきなりトラック画面。ここら辺、iPad ユーザを考えるとチュートリアルからはじめてもいいのでは?実はもの凄いアプリである KORG iELECTRIBE for iPad だって、買ってダウンロードしてそのまま、という人、多いと思う。DAW なんだからマニュアルくらい用意しようよ。

KORG Gadget for iPad

iPad DAW の必須条件は、カンタンに作れる、作ったものを外に持ち出せる、だ。前者は実際に触ってみることにして、作ったものを持ち出す方法は、ソングの書き出しに対応(SoundCloud と Dropbox)している。ということは、iPad で作ったものを再利用するには、トラックごとに書き出すオプションが欲しいところですが、これはそういうミックスを作らないといけなそうですね。

あと、iPad のモデルにより、相当の性能差が出るようです。仕様のページを読むと、iPad Air で通常 20〜25トラック。iPad mini だと 5トラック。ギャー。私の iPad mini では 80年代のシンセについているシーケンサークラスになっちゃうんですか。うー、残念。まぁ、ドラクトラックやベーストラックのモチーフを作り込むには十分ではあります。

2月23日まで特別セールで、¥3,900(税込)が¥2,900(税込)だそうです。3,900円は高い気がするので、買うなら今ですね。

——
・マニュアル内蔵されてました。右上のボタンからマニュアルとFAQが参照できます。
・トラックのコピー機能がないようです。うーん。
・音源は盛りだくさん、楽しいです。



KORG Gadget
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: ¥2,900
KORG iELECTRIBE
カテゴリ: ミュージック
現在の価格: ¥1,000

KORG Gadget for iPad 買ってみた」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です