オールドレンズ:CARL ZEISS JENA DDR TESSAR 50mm F2.8 ゼブラ M42

投稿日: カテゴリー: PHOTO / CAMERA

carlzeisstessar50f28zbm42
手持ちのオールドレンズの中でも最も気に入っている CARL ZEISS JENA DDR TESSAR 50mm F2.8 。撮った絵がしっとりしていていい感じ。単にルックスという点ではゼブラが欲しい、ということでゼブラモデルをゲット、これをメインに使っています。シリアルから 1967-1970年のモデル、お互い同い歳という感じ。

Street Corner

Chozusya

Kannon-in

Kannon-in

Fukui-Tram

3枚目は撮って出し&ティルトシフトしています。

実際、間に紹介したモデルの方がピント合わせは取り回しがいいし、ひょっとしたら絵もいいかなと思いますが、全く同じシチュエーションで撮影している訳ではないので気のせいかもしれません。

以外に便利なのが、ティルトアダプター。M42 はネジ式マウントなので、回していって止まったところがマウントしたところ、になります。すると、絞り値の刻印がちょうどレンズの下側にきちゃって確認しずらいんですよ。ところが、このティルトアダプターはレンズごと回転してくれるので、ちょうど絞り値の刻印がある部分を上に持ってこれる。こいつ、本当に使えます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です