“MSGを辞めたのは、間違いなく俺のキャリアにおいて大きな後悔の1つだった” – グラハム・ボネット

投稿日: カテゴリー: QUOTES

QUOTES

1982年に俺がしでかしたことについて最大の後悔は、あの MSG のラインナップでライヴ・ショウをやるのを、俺自身が本当に楽しみにしていたことだった。俺はあのグループの中で歌詞やメロディを好きなように書くことが出来るという自由を本当に堪能していたのさ。RAINBOW にはそういった自由はなかったんでね。(中略)だから、MSG を辞めたのは、間違いなく俺のキャリアにおいて大きな後悔の1つだった – BURRN! 2017年11月号

MSG 歴代3人のボーカル、オリジナルメンバーによる MICHAEL SCHENKER FEST。BURRN! 2017年 11月号では、マイケルシェンカー自身が自分のキャリアを振り返るインタビューを掲載している。UFO ではじまったキャリア、あまり触れられることがなかったアルバム ASSAULT ATTACK を丁寧にフォローし、現在までのマイケルのキャリア、(あまりポジティブではない)兄との関係など、充実だ。

そして、ゲイリーバーデン、グラハムボネット、ロビンマコーリー、クリスグレン、テッドマッケンナのインタビューも泣ける。

詳しくはぜひ BURRN! を買って、インタビューを読み込んで欲しい。若い頃のモヤモヤが晴れた気持ちになるはず。読んで泣いてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です