新刊 : ジョン・ハンケ 世界をめぐる冒険 グーグルアースからイングレス、そしてポケモンGOへ

投稿日: カテゴリー: BOOK

John Hanke speaking at the 2016 San Diego Comic-Con International in San Diego, California.
逃せないニュースが流れてきた。 Google Earth や Ingress 、最近ではポケモン GO を生み出したジョン・ハンケの自伝が発売されることになった。翻訳本ではなく、日本オリジナルの企画らしい。これはマストハブだ。

ジョンハンケを意識したのは彼が Keyhole という会社をやっていた頃。ちょうど Google に買収される寸前で、地理情報をレイヤー構造で扱える KML フォーマットを仕事で勉強していた頃、2004年頃だ。

Keyhole の技術は、Google Earth として再生、当時は専用サーバやメディア企業向けの高解像度レイヤーの販売等も行っていた。Google では Google Map や Google Street View を主導、Niantic Labs を設立後、2015年に企業として独立した。

ぶっ飛んだサービスを立ち上げ、ゲームがやりたくなったら Google 社内でベンチャーを起こし、損益度外視の経営をやっておきながら MBA ホルダーだったり、Apple に Google Map を採用させた張本人であったりと、人物としても数々の逸話の持ち主なので、自伝として整理されたこの本、本当に楽しみです。

現在、予約受付中。予約するべし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です