MASCHINE 2.7 リリース – オーディオループを操る Audio プラグインで Ableton Live のような制作スタイルも

投稿日: カテゴリー: MYSTUDIO, RECORDING

MASCHINE 2.7 WITH AUDIO PLUG-IN
日、速報 : オーディオサンプルのリアルタイム・タイムストレッチやピッチコントロールを可能にした MASCHINE 2.7 が12月に登場で紹介した MASCHINE 2.7 がリリースされました。執筆時点では 2.7.1 アップデートがリリースされています。

機能概要は前述記事で確認して下さい。

先週末に MASCHINE 2.7 を試しましたが、新しく導入された Audio プラグインは実にシンプル。 Ableton Live のように読み込んだループをシーケンステンポに合わせてくれます。

使い方は簡単。トラックに Sampler をアサインするかわりに Audio をアサイン。ライブラリからループ素材を選択して読み込みます。短いループはトラックの長さにあわせて繰り返してくれます(これも Live っぽい)。Audio プラグインを使うと、トラックに直接オーディオ波形を表示してくれます。

ピッチも変更も自由自在。GATE モードにすればループをキーボードから入力した音階にあわせて自由に演奏もできる。

MASCHINE 2.7
ループトラックは波形を表示してくれる

MASCHINE はループサンプル配置型というより、ワンショットをパッドに配置してグルーブを作り込んでいくタイプの DAW だったが、この 2.7 update により、単純にループを配置してパッドからオンオフしていくのも楽しいかな、と思うようになった。

MASCHINE 2.6.5 で導入された Idea View と組み合わせると Ableton Live のような音楽制作スタイルも可能になってきたと思う。どんどん便利になる MASCHINE、楽しいです。

MASCHINE 2.7.1 update
FIXED PATTERN+DUPLICATE and SCENE+DUPLICATE on MASCHIE MK3 would duplicate Sounds rather than Patterns and Scenes
FIXED The KOMPLETE KONTROL MK2 screens could sometimes respond slowly to user input
FIXED Issue which blocked Instrument Previews in the User Library

MASCHINE 2.7 リリース – オーディオループを操る Audio プラグインで Ableton Live のような制作スタイルも」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です