Polyend Play 最新ファーム v1.4 – ピアノロール編集機能が追加、やっと分かりやすくなった

MYSTUDIORECORDING

Polyend Play

Polyend Play の最新ファームウェア、Firmware 1.4 がリリースされた。製品の販売後もコツコツとアップデートしてくれるのは良い。ハードウェアな楽器もそういう時代なんだろうね。

従来は日本の代理店、Elektron Distribution Group がリリース内容を日本語化してくれていたので待っていたんだけど音沙汰がない。サイトに行ってみるとサポート終わってた(笑)。

日本代理店が唐突に取いを終了

Polyend の製品は、Elektron Distribution Group 株式会社が国内の輸入代理・サポートを行っていたんだけど、ほぼ突然に製品取り扱いを中止した(Polyend製品取り扱い終了のお知らせ)。「誠に勝手ながら製造元の都合」との記載があるが、本当に誠に勝手で残念な対応になっていて、今後は製品に関するお問い合わせや修理・交換には本家の Plyend に丸投げ&英語で対応してくれ、とのこと。

おそらくは、日本法人も本意ではない条件変更があったんだろうが、ユーザにしてみればガッカリだ。まぁ、日本販売代理店のサポートを一方的に期待していたのが、当てが外れたということ。日本でメジャーでない海外製品の購入は日本代理店が扱っていてもリスクがある、ということだね(例え取扱メーカーが多い会社であっても)。ここらへん、30年ほど前に Apple Newton の並行輸入事案から体験済み。ちょっと面白くて珍しいモノを使うにはリスクがあるのだよ。

なので、Polyend 製品が欲しい人は国内流通製品があるうちにゲットすること(サウンドハウスなど、もうストックがない販売店が多い)。でないと本家から買うことになる。最近は円レートも酷いから。

Polyend Play Firmware v.1.4

ということで、Polyend Play 1.4 の機能をまとめておく。Polyend Play がどんな楽器なのかは、また今度にでも書く。

Polyend Play v1.4ファームウェアアップデートで追加された機能

  • コードとメロディーを視覚化するピアノロールを追加:
    • シーケンサーグリッドをピアノロールに変換し、MIDIモードとオーディオモードのノートを行単位で選択、ステップ配置できます。
    • ピアノ・ロールでは表示ボタンで複数のトラックを選択することができますが、選択したトラックの長さ、スピード、スイングのパラメーターは同一にする必要があります
    • ピアノ・ロールの各行は、選択した音階の音符を表し、ルート音はピンク色で強調表示されます。
    • グリッド列でアクティブにできるノートの数は、選択したトラックの数と同じです。
    • Shift を素早くタップすると、すべてのアクティブなステップを選択または選択解除できます。
    • ピアノロールのバリエーションとステップページは、選択されているすべてのトラックで同期されます(ピアノ・ロールの 1トラックが64ステップに変更された場合、ピアノ・ロールのすべてのトラックが64ステップになります)。
    • MIDIステップの長さはピアノ・ロールのグリッドに反映されます。
  • MIDIトラックにフィル・モードを追加
    • MIDIビート・フィルがどのように機能するかをコントロールする新しい設定メニューが追加されました。Menu > Settings > Fill Config
  • コードとベースにメロディフィルを追加
  • 新しい MIDI コードの反転:
    • シフトを押しながらコード・ノブを回すことでアクセス可能(パワー4th/5thを除くすべてのコードに対応)。
    • 新しいスマート・メロディ・ランダマイザー・フィルタイプ: Random +
    • 音符がランダムになる新しいランダム化アルゴリズム
    • MIDIとオーディオの切り替え時に、作業ステップのノブ・パラメーターが保存されるようになりました。

修正

  • 異なるボリュームのオーディオ・ステップ間で誤ったトランジェントが発生していました。
  • フィルターが最初のディレイタップに適用されていなかった。*
  • パワー4th/5thとオーグメントMIDIコード**のノートに誤りがあった。**

* 以前のプロジェクトのリピートのサウンドは変更されます。
** 以前のプロジェクトの Power / Augmented MIDI Chords のボイシングは変更されます。

メモ

Polyend Play の Firmware アップデートは SDカードの Firmware フォルダにアップデータを入れて、Polyend Play の Setting メニューから Firmware のアップデートを行う。

Polyend Tools を使う方法もあるが、Melody Fill や Beat Fill のアップデートもあるので、SDカードからアップデートしている。



Polyend Play ポリエンド
Polyend
¥103,227(2024/07/14 10:03時点)
インプット/アウトプットステレオアウト
Polyend Tracker (トラッカー) ポリエンド
AAZV
Tracker はレトロな”トラッカー”スタイルのシーケンサーを搭載したスタンドアローン・ワークステーションです。15インチのラップトップ・コンピューターと同等のサイズの筐体に、大型スクリーンをはじめとした先進的なインターフェースと、トラックメイクに必要な全ての機能を搭載しています。

MYSTUDIORECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
Follow Me !
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした Newton@-AtMark- を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

Follow Me !
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました