Land of Plenty (2004) / Wim Wenders

CINEMA

Land of Plenty忙しい、忙しい、とばかり言っていてもはじまりません。通勤路のシネカノン有楽町に行く時間がないので、それなら出張先で隙をついて、ということで博多で ランド・オブ・プレンティ を観てきました。ヴィム・ヴェンダースの映画です(ヴェムヴェンダースのオフィシャルはこちら)。

「ベルリン天使の詩」と「時の翼にのって」のセットは、ベルリンの壁が崩れる前と後。そして、米国の911 テロ後。彼なりに時代に共鳴してるんだろうな。こういう映画は映画に出会うところから、自分のものにするプロセスすべてが大切ですから、内容も感想も書きません。ヴィム・ヴェンダースのファンなら「まぁ、観とけ」というところです。

この手の映画は大好きなのですが、結婚してからあまり観る機会がぐっと減ったり(笑)。ロードムービーも好きなんだけど、感触系映画はやっぱり話題にはなりにくいよね。ヴィム・ヴェンダースの最近のヒット作、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブなんて、まだ観てないんだよ、これが(涙)。

大学時代の彼女が「ベルリン天使の詩」を観に連れてってくれて、それがはじまり。レオス・カラックスも連れて行ってくれた。ここらへんは涙なしには語れないメモリー(笑)。

という感じで、久しぶりに観てみたくなったベルリン天使の詩。レーザーディスクで持っているのですがプレーヤーが故障中。ベルリン天使の詩はボックスセットしか入手できないようなので、 時の翼にのって/ファラウェイ・ソー・クロース!を購入。でもやっぱり映画館で観たいな。昔は「ぴあ」の地方の再上演スケジュールもチェックしてたもんな(遠い目)。



CINEMA
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. デルログ より:

    LAND OF PLENTY

    ヴィム・ヴェンダースの新作DVDを週末に観た。よく内容を知らず、「パリ, テキサ

  2. t4e より:

    今朝、有楽町のビックカメラの横を通りかかったら、東京フォーラム側に面した角にデカデカと広告があったのですが、コピーが『感動の…』でちょっとちがうんじゃないのと思った次第です。パリ、テキサスはライ・クーダーのサントラが好きでLPを持ってます。(聴けない、苦笑)
    ベルリン天使の詩はDVDが欲しかったのですが、ボックスセットではなぁ〜。

  3. 大杉信雄 より:

    アップルが資材全面協力ということもあって、出るは出は、MacとiPodのオンパレードでしたね。もの凄くふるーいパソコンまでMacOSでした。

  4. ヴェンダースが特別好きなわけでもないんですが、「パリ、テキサス」は死ぬほど観てます。