任天堂 DSi

投稿日: カテゴリー: GAME


任天堂 DSi Amazon)を買ったのですが、 DSi ならではの機能で遊んだりしています。

DSi ならではの機能として、カメラとサウンド、ショップ、ブラウザがあるんですが、後半の2つはまぁともかくとして、カメラとサウンド。

カメラは普通に撮影できるほか、モーフィングや「似てる度」を計るカメラなど面白いものがついています。ただ、これを1人で触ってても「そんなもんか」という感じですが、子供や妻と遊ぶとなかなかウケます。やっぱりこういうのは任天堂なんだな。 PSP にカメラが付いていても、こんな作りにはならないんだろうな。

カメラの性能自体は高くありません。30万画素ですが、携帯電話のカメラや iPhone のカメラより全然、質が低いです。

で、次はサウンドですが、これは「音楽を聴く」というより、録音した音声で遊ぶ方が面白い。音程や再生速度をグルグル操作したりできます。これも小さい子にはウケます。興味深いのは「逆再生」が簡単にできること。これで子供と小1時間遊べました。なるほど任天堂。

ただ、これ見方によっては危険です。子供が DSi を使ってバシャバシャ写真を撮るわけですよ。父親のだらしない写真とか母親のスッピンとか。子供同士の写真も自分家や友達の家の室内の写真もガンガン入っていく訳です。これを学校に持って行ったり(ウチは禁止、子供の所有物としていない)、勤務先に持って行ったりする「マイDS」。で、落としたらどうするんですかと。

ペアレンタルロックだけでなく、なんか簡単な音声認証やサイン認証を採用した方がよかったんじゃないかと思います。皆様も運用には気をつけて。

P.S. Amazon リンクを貼ってますが、定価以上の値段で買っちゃダメですよ。有楽町のビックカメラでは普通に買える感じに供給されています。すぐに正常化するでしょうから。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください