EOS RP : キヤノンからエントリー向けフルサイズ・ミラーレス機登場

PHOTO / CAMERA

ヤノンからフルサイズ・ミラーレス EOS RP が発表されましたね。いよいよキヤノンもエントリーにフルサイズを訴求してきました。LUMIX 新製品発表と日程がかぶりましたね(笑)。

ポイントまとめました。実際に持ってみないと実感がわかないと思うけど、かなり小さいらしい。

  • フルサイズ 35mm 2,620万画素
  • DIGIC 8
  • 世界最速 0.05秒のオートフォーカス搭載、EOS R と同様のオートフォーカス性能
  • 2,620万画素で秒間 5コマを実現。
  • 瞳AFはサーボAF(コンティニュアスAF)
  • 手振れ補正はレンズ側
  • RFレンズ、EF/EF-S はマウントで装着可
  • 低輝度合焦限界 EV-5
  • 視野率約100%、0.39型・有効画素数約236万ドット、有機EL
  • 4K ムービー対応、本体で圧縮も
  • バッテリーは小型の LP-E17
  • 文庫本よりも小さい 132.5mm × 85mm × 70mm のコンパクトサイズ
  • 重量 485g(参考:EOS 80D が本体のみ 650g)
  • Wi-Fi でスマホ連携
  • 5,000台限定のゴールドモデルも

キヤノンの直販でボディのみ 160,500円(税別)、RF35 MACRO IS STM レンズキットが 219,500円(税別)というところ。いいなぁ、フルサイズ。「フルサイズって何ー?」なんて層がフルサイズ・ミラーレス持ってる時代がすぐそこに。

コメント