本日のトーク(7/13)

TALK

夜中ですが、本日のトーク。先日リリースされた Digital Performer 4.6 もまだ試せていません。モブログにも掲載した「みんな大好き塊魂(オフィシャル)」も集中してプレイできていません。すべてが手に付かない状態。いやー、忙しくて疲れちゃって。こんな時間じゃないと更新できませんって。

今月は今週末に九州、来週もひょっとすると九州、再来週は京都と神戸、来月頭に九州。ひょっとすると中旬に沖縄。もう、嫌になるほど出張が入ります。個人的に進めてきた勉強もここ2ヶ月、止まっちゃってるし。もー、ヒドい状態。

とはいえ今週は月曜日から呑んでいます。「やってられるか」です。これも仕事がらみでお世話になっている会社の方からお誘いがあったのですが、ビジネス抜きでカナリ楽しめました。新橋の店員がチャイナドレスを着た餃子屋さん(メチャクチャ美味しかった、チャイナドレスのお姉さんも素敵だった)からはじまり、80年代音楽をかけるバーで大人7人盛り上がりました。

先月にも赤坂の80年代バーに行ったのですが、音楽世代が一緒の友人と行くと凄く楽しいですよね。80年代魂に火がついたのか、ここのところ、聴いている音楽も 80年代が多くなってきました。僕の iPod には家のライブラリの大半がリッピングして入っているのですが、テクノ/ハウス/ジャズ/クロスオーバーが中心で、80年代の Rock / Pops 系のアルバムはあまり入っていない。なので、あわててリッピングしたりしています。

Escape / Journeyレコードでは持っていながら、CD を持っていなかった Escape / Journey も昨日買いました(笑)。これはいいアルバムです。まさに名曲揃い。 CM でも耳にする Don’t Stop Believin’ も泣けるし(みんなで歌えるし)、 Who’s Crying Now で本当に泣くのもいい。 Keep on Runnin’ でノリノリになるもよし、 Open Arms でしっとりするのもよし。まさにリクエスト無敵のアルバム。

でも、ここはやはりタイトルチューンの Escape で行ってみたい(どこによ)。いきなりの Neil Schon のギターリフがいい。Steve Smith のドラムが Rock してない。これは微妙にフュージョンだ。ガンガン展開する構成、途中は拍子の頭がちょっと分かりにくいぞ。キーボードとギターの黄金リフも最高だ。うーん、かっこいいー。

暇を見て、80年代バーに行った時に盛り上がるソングリストを作っていこうと思います(明日にでもエントリーにします。コメントガンガン書き込んでね)。

TALK
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB
タイトルとURLをコピーしました