偽りの微笑み / ASIA

投稿日: カテゴリー: MUSIC

偽りの微笑み1980年代の音楽はプロモーションビデオと切り離せない関係にある。 MTV 時代と呼べばいいのか、当時のヒットソングは映像とセットで記憶されていることが多い。マイケルジャクソンのスリラーはもちろん、ヴァンヘイレンのジャンプしかり、イエスのロンリーハートしかりだ。

その中でもリスナーに強烈な印象を与えたのはエイジアの「偽りの微笑み – The Smile Has Left Your Eyes / ASIA 」であろう。

「夫婦の問題から両親が離婚することになったのだろうか。少女は母親に連れられて我が家を離れる。母親が運転する車から少女はとび降り、父親の元に帰ろうとする。しかし、少女は行方不明となり …」というストーリーが綴られるプロモーションビデオに涙した人も多いだろう。

この曲は Don’t Cry など、メジャーヒットが多く収録されたアルバム、「アルファ – Alpha 」の名曲で、意外にもこのフランス映画のような映像は歌詞に沿ったもの。なんとも泣けるバラードだ。で、このプロモーションビデオが収録された DVD、20th Century Masters: Dvd Collection / ASIA を買った。収録曲が5曲と少ないが、ほかに Don’t Cry のインデイージョーンズばりのコントプロモーションビデオを収録して税込み 936円だ。これは迷うことなくゲットだ。間違いない。

ちなみにこの20th Century Mastersシリーズ、ぜんぶこんな調子で安い。アマゾンで買う場合、1,500円以上が送料無料となるので、なぜかトンネルで歌っているサイカーニンが印象的な One Thing Leads to Another、トランシーバーで歌う Are We Ourselves?(邦題が「アーウィーアーィー?」だ、酷い(涙)) などを収録している 20th Century Masters: Dvd Collection / FIXX も一緒に買った。大満足だ。

80年代に青春を過ごした皆さんに心から推薦させていただく。

偽りの微笑み / ASIA」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です