Kodak EasyShare V705

投稿日: カテゴリー: PHOTO / CAMERA

Kodak V705
広角レンズが欲しいなと思っているのですが、いかんせん EOS を平日持ち歩けるはずもなく(というか、デジカメを持ち歩いていない)、「なんかこう、広角が撮影できるデジカメってないの?」と思っていたのですが、昨日、 Kodak EasyShare V705 を手に入れました。

このカメラ、昨年の12月に販売を開始したのですが、すぐに生産を終了してしまって、かつ日本市場では店頭小売から撤退したらしく5月に探し始めた時には「どこにもない」状態。ヤフオクではかなりの価格で取引されています。昨年末には「レンズが2つもあるなんて、変なカメラだな」と薄めにアンテナにひっかかっていただけに後悔しきりです。投げ売りを目撃しながら、後で無性に欲しくなるなんぞ、 Apple CD を思い出します。

で、昨日ビックカメラの特売ゾーンで見かけたわけですよ、中古の棚に。聞くと、ACアダプタがない+傷ありという状態。流行る気持ちを抑えて、「えー、アダプタないの?」とか言いながら、結局、¥20,000 でお買い上げ。自分的にはまぁまぁ。

芝浦付近
このカメラ、710万画素 CCD を2つ搭載、23mm で撮影が可能(そのためにレンズを望遠用と2つ搭載している)、180度のパノラマ撮影ができる、と著しく偏ったカメラです。デュアルレンズカメラとしては2世代目で、UIは垢抜けないながらも良くなっているとか(撮影設定を記憶してくれる、それって普通だが)。

ガジェット的にもなかなかのルックスです。レンズが2つもあるのがいい(笑)。フツーじゃありません。実際は思ったより軽くて、国産デジカメに比べると機能のバランスも操作感もこなれてない感じがします。まぁ、個性的なカメラなわけで、ユーザーはそれも分かって買ってるんだから満足度は高いのかもしれません。

海外では、Bluetooth を搭載した V610 というのもあるようですが、なぜかこちらは 35mm 。専用のコネクタとソフトが必要な EasyShare なので、Bluetooth は惹かれるのですが、広角がこれでは意味がありません。

下記の様なパノラマ撮影も楽しい。トガキュー向きですね(笑)。

国際フォーラム
芝浦

Kodak EasyShare V705」への1件のフィードバック

  1. 今日お持ちのカメラは特別なものだったのですね。早速、富士山の写真が次々に。皆さん、作業が早くて感服です。
    かなりむくんでいたのでやむを得ませんが、人並みに目が開いている写真がありましたら、教えてください(脚立の上から撮影したのは面白いアングルだったので、たとえ目がなくてもちょっと見てみたいです)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です