1/144 RG RX-78-2 ガンダム

投稿日: カテゴリー: GOODS

1/144 RG RX-78-2 ガンダム
この夏購入した 1/144 RG RX-78-2 ガンダム(Amazon)がだいたい完成しました。製作期間、約3ヶ月。もの凄い「プラモデルな」プラモデルだった。

このガンダム、部品やデカールがやたらに細かい。オフィシャルサイトにある通り、部品総数 207パーツ。無着色で納得の仕上がりになる色分けパーツは僕の好みだが、いかんせん作業が細かくて全然進まない。足作って、腰作って、胴体作って、左腕作って、と時間のある夜に作業。ストレス解消どころか、集中して真剣に取り組まないと出来ないレベル。

「やばいな、これ」という感覚だったが、後半に入って「プラモデルはこれくらいの難易度じゃないとな」と思い始めた。自分の場合、着色作業は一切興味がないので、「組立てる」だけではあっという間に終わってしまう。昔と違って接着もしないしね。単純にパーツをニッパで切って組立てての単純作業になっちゃう。

そんなガンプラの中でずば抜けて骨が折れたのが、MG 1/100 RX-0 ユニコーンガンダムVer.Ka(Amazon)。部品数が多いだけでなく、稼働する外装パーツが細かくまいった。だいたい、ユニコーンガンダムの形状すらほとんど知らない上にデストロイモードなんて(笑)。

1/144 RG RX-78-2 ガンダム

なので、がっつりプラモデルに取り組むのも楽しい。少々骨が折れるくらいがいい。デカールも水溶性でなく、シール形式だったのでチャレンジ。今回のために TAMIYA のピンセット、ツル首タイプも買いましたよ。もー大変。金属パーツっぽい風合いを出すためのデカールシール、無理ですよ。胸のダクトなんて一枚一枚貼るんですよ、あれ。あれは塗った方が早いでしょ(笑)。

そんなリアルグレード。でも、1/144 である必要はなかったなぁ。大きくてもよかったのに。もしくは、1/200 とか、とてつもなく小さくてもいいかも。作成にルーペが必要、とか(笑)。

ということで、RG 1/144 シャア専用ザク(Amazon)も買いますよ。こちらも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です