macOS Sierra へのScanSnap対応状況について

投稿日: カテゴリー: COMPUTER

ScanSnap のサポートからメールが来たのですが、ちょっと影響が大きいと思う内容だったので拡散に協力しておきます(「気になった!」クラスのネタはツイッターで流しています)。こうやって事前に情報が出ると助かりますよね。

Apple社より9月21日リリース予定の「macOS Sierra」での動作検証において重要な問題が検出されております。現在、問題解決に向けて対応を進めておりますので、完了し次第別途お知らせいたします。 それまでの期間、macOS SierraでのScanSnapのご使用はお控えください

macOS Sierraでの動作検証において検出された問題

  1. 過去にScanSnapで作成したPDFファイルを編集、または検索可能なPDFにして保存した場合、一部のページが白紙ページとなって保存される場合があります。また、白黒ページはカラーのページとして認識されてしまいファイルサイズが大きくなります。
  2. 新たにScanSnapでPDFファイルを作成した場合、一部のページが白紙ページとなって保存される場合があります。また、白黒ページはカラーのページとして認識されてしまいファイルサイズが大きくなります。
  3. クイックメニューで連携先を選択した場合、連携先のプレビュー画面で表示が真っ白になる場合があります。
  4. ScanSnap Organizerの「ページの結合」を実行すると、一部のページが削除される場合があります。
  5. CardMinderで名刺を両面読み取りした場合、裏面のデータが取り込まれません。

「macOS Sierra」へのScanSnap対応状況について

以前、macOS X のプレビューが検索できるPDFをぶっこわした件 があるので、macOS X Sierra でもしばらく PDF の編集は避けた方がいいかもしれません。アップデート待ってます。

macOS Sierra へのScanSnap対応状況について」への1件のフィードバック

  1. 「macOS Sierra」へのScanSnap対応状況について 10/6
    http://www.pfu.fujitsu.com/imaging/news/macos-issue.html
    「ScanSnap Manager」「CardMinder」につきましては、以下のアップデートを適用することで、macOS Sierra上でご使用いただけます。
    ※「ScanSnap Organizer」につきましては、現状ではPDFファイルの一部削除や白紙ページ保存などの現象が発生する可能性がありますので、引き続きご利用をお控えください。対応方法が決まり次第ご案内いたします。

    強調したいのは一番最後。油断しないように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください