超可愛い EV、Honda e がヨーロッパで販売開始、絶賛予約受付中

DESIGN

Honda e

2017年 9月に登場した Honda EV Concept を実車化した Honda e がヨーロッパで販売される。既に紹介ページが出来ていて、予約も受け付けている。「なんか未来チックなコンパクトカーでカッコいいな」と思っていたんだけど、ほとんどプロトタイプそのままの形で販売されるみたい。驚き。

日本での販売は 2020年を予定しているとのこと。いいねー。

Honda e 概要

Honda e

車は詳細を語れるほど詳しくないんだけど、Renault Twingo に乗ってたから、コンパクトで可愛い車には目が無い。Honda e は一見2ドアタイプに見えるけど、5ドアハッチバックカー。定員4人乗りの EV(電気自動車)。駆動用バッテリーは 35.5kWhで、一回の充電あたりの航続可能距離は 220km 。WLTCモードで322km 走れる日産リーフに比べると若干小さく走行距離も短い。後輪駆動でスポーツ寄りの走りが特徴。

EV Honda e

サイドミラーはカメラ化しデジタルアウターミラーで、運転席の左右にモニターを配置している。

Honda e

初代 Twingo よろしく横幅が強調されていて全長 3,900mm 全幅 1,750mm(初代 Twingo は全長 3,430mm、全幅 1,630mm なので Honda e は若干大きい)。そして愛らしいデザインがいい。ボディカラーはクリスタルブラックパール/モダンスチールメタリック/チャージイエロー/クリスタルブルーメタリック/プラチナムホワイトパールの 5種類が用意されているみたい。

未来チックなデザインに負けず、音声認識のパーソナルアシスタントを搭載、OK Honda と呼びかけると起動するらしい。なんだ、それ。

日本での販売は来年

Honda e Design

日本での発売日は公式には発表されていないみたいだが、来年とのこと。いいいねー。左ハンドルのままで早く売り出して欲しい。価格は 35000 EUR だから 400万オーバーか。高いな(笑)。

DESIGN
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました