新世紀合金サンダーバード1号

GOODS

新世紀合金サンダーバード1号前のレッドドワーフの宇宙船を紹介したいのではなく、新世紀合金サンダーバード1号を紹介したかったんだ(笑)。自分へのクリスマスギフトにと、新世紀合金1/200サンダーバード2号に続き、1号が同じスケールで登場します。僕が2号を買ったのが昨年の12月。2004年は久しぶりのサンダーバードイヤーでしたが、満を持して1号の登場です。

新世紀合金サンダーバード1号には通常版と限定版があるようで、限定版は「機体の黒帯が無い」デザインで、「着陸脚(ソリタイプ)、初の立体化となる空中ソナー、移動レーダーが専用付属品」となる模様。値段は同じかな。アマゾンだと17%OFF の6,810円。

僕は2号が好きだけど、子供の頃は1号が好きだった。幼稚園の頃に小さな手に1号を持った写真があるんだけど、大きくなった手には大きな1号か(笑)。ちなみに、新世紀合金1/200サンダーバード2号は家庭で大きな問題となった。とにかく大きいし、ディスプレイも場所をとっている。子供には受けるが、妻には不評だ。

うーむ、悩むところ。あ、1号だと場所とらないか!

青島文化教材社 1/200新世紀合金サンダーバード1号
青島文化教材社(AOSHIMA)
¥31,384(2020/10/05 09:14時点)
組み立て、塗装が必要なプラモデル。別途、工具、塗料等が必要。
GOODS
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB
タイトルとURLをコピーしました