プレゼン:iPhone で PowerPoint をリモートコントロール

投稿日: カテゴリー: PDA / iPhone / iPad / Apple Watch, PICKUP

PowerPoint Clicker

PowerPoint のプレゼンテーションであると便利なのが「クリッカー」。リモコンとも呼ばれるデバイスで、手元でスライドを操作したり、レーザーポインタが付いているものもある。安いものから高いものまでピンキリだが、これを iPhone で操作できないかな、と。iPhone でプレゼンするのではなく、「iPhone で Mac で動作するパワーポイントのスライドをコントロールする」という話。いわゆる PowerPoint リモートアプリだ。

どのアプリも Mac(例えば MacBook Pro)と iPhone を同一ネットワーク上に配置し、iPhone で Mac にインストールしたソフトウェアを通じて PowerPoint をコントロールする。大半のアプリはプレゼンの前後のスライドをスクリーンに表示してくれて、タップでスライドを進める、というものだ。

条件としては

  • マウスオペレーションを代行するものではなく、パワーポイントのスライドをネイティブにコントロールをするもの。
  • Microsoft Office 2008 をサポートしていること。スライドをめくるくらいで最新バージョンしか対応しない、というのでは困る。自分の Mac は Office 2008 だし、会場の Mac のオフィスが最新バージョンとは限らない。
  • 手元でスライドを確認できるもの。
  • Mac と WiFi ネットワークをサポートしていること。 Bluetooth では距離的に心もとない、実際にスライドの動作が不安定になるアプリがあった。
  • 安定度が高いこと。ネットワーク上の Mac を見つけたり、見つけられなかったり、では本番に困る。
  • 開発がまだ頻繁に行なわれているもの。

これまで5つのアプリを試してみたが比較的に動作が安定しているのは、次の2つだと思う。

安定している i-Clickr

自分の環境で一番安定していると思ったのが i-Clickr だ。「スライドをめくる」という点で画面の描写が速く、非常に安定している。ホームページの素材が若干古いので心配になるが、iOS 7 に対応しているし、2013年に 7回アップデートを提供するなど、まだアクティブな開発が行なわれているアプリだ。

Mac のほか、Windows にも対応している。Mac の場合は i-Clickr Remote というアプリケーションをインストールして使う。このホストアプリケーション i-Clickr Remote は Mac OS X のゼロコンフィグのネットワーキング機能である Bonjour に対応するほか、独自でアドホックネットワークを展開する機能があるのが特徴。自力でアドホックネットワークを設定できる人は問題ないが、普段やりなれない操作だけに、この機能をボタン一発で起動できるのは利点だと思う。

i-Clickr

プレゼンのオプション機能も充実している。例えば、Jump To Slide というオプションを有効にすると、現在のスライドと次の数枚のスライドを表示してくれる。スライドを進めると、次のスライドも進むので次にどんなスライドがくるか把握できる。しかし、これは操作を誤るとスライドがジャンプしてしまう。単純に「スライドの前後操作を確実に行なう」という意味では Jump To Slide をオフにして、前後のコントローラー、現在のスライド、のみ表示するモードがあるのが実用的で良い。
———
i-Clickr PowerPoint Remote は Version. 4 で Apple Watch にも対応している。

i-Clickr



MyPoint PowerPoint Presentation Pro

MyPointもうひとつ紹介するとしたら、MyPoint PowerPoint Presentation Pro 。i-Clickr の前はこのアプリを使っていた。最近のプレゼンの際にスライドの読み込み動作に問題があり、急遽探したアプリが i-Clickr だった。

細い回線の場合のスライド読み込みが不安だが、次の3枚のスライドを表示してくれる。スライド操作系のボタンが下側にあるのが若干操作しにくい。一番の特徴は Mac の PowerPoint で開いているプレゼンテーションをただ操作しているだけ、という安心感。i-Clickr は PowerPoint を完全にコントロールする。例えばスライドの指定や読み込みは i-Clickr が支配するので Mac 側で Safari にスイッチした際に、勝手に PowerPoint の戻そうとしたりする。

Mac側には MyPoint Connector というアプリを導入するが、このアプリはネットワークを張る機能はないものの、Bonjour で iPhone を探し的確にオーソライズしてくれる安心感はある。


iPhone でのプレゼンはリハを大切に

どちらのアプリを使うかはユーザと環境の相性かもしれない。例えば、 iPhone テザリングで Mac から iPhone に接続したネットワークを使う場合、iPhone がキャリアネットワークの圏外にある場合はなぜか動作しないケースがあったり(会場が地下室だとアウト)する。自宅の安定した WiFi でリハーサルをして、本番の会場で慌てないように。あと、iPhone の充電にも気をつけて!


i-Clickr PowerPoint Remote
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: ¥1,200(2015/12/7 現在)
MyPoint PowerPoint Presentation Pro
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥960(2015/12/7 現在)

プレゼン:iPhone で PowerPoint をリモートコントロール」への2件のフィードバック

  1. i-Clickr PowerPoint Remote
    バージョン 4.2.2 の新機能 / 2016.1.7
    * Fixed the issue with notes scrolling.
    * Added support to newer tablet model with larger screens.
    * Added support to external laser pointer devices such as i-Beamer.
    * Fixed a number of minor bugs.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です