SO505i

GOODS

so505i_image.jpg SO505i ですが、なんとも大雑把な作りですね。会社のケータイなので「こんなもんかな」と冷静ですが、自費で購入してたらヘコみそう(じゃないですか?)。
※ 右図は SO505i で撮影した画像ファイル(クリックで拡大)

SO505iソニーエリクソン製の ドコモのケータイなんですが、実際、同社の au A1301S はよくできているんですよ。CPUも速いらしく操作がサクサク動いてバランスがいいです。大きい画像のメールも送れるし。前のケータイにはiショットなんてついてなかったんですが、ドコモって送れる画像の大きさに制限があるんですね。また、他社ケータイからの画像付メールもそのまま受け取れないようで。コンテンツの仕事をしながらなんですが、iモードっていまだに JPEG を表示できない表示できない機種があるんですね(対応表)。

SO505i の残念なところは、文字サイズを小さいフォントを選べないこと。CPUが遅いらしく表示可能文字数が数年前の機種と同じ。広い液晶を活かせていません。インターフェイスの文字がすべてぶかっこうな文字になるので、ダサいです。と、先ほどのメールできる画像に制限があるため、「ケータイに入っている画像を片っ端からメールする」ということができない。例えばiモードで見かけた画像をそのままメールすることができない。使ってて、どれがメールできて、どれがメールできないのかが感覚として分からないので混乱します。

まーこれ、デジカメなんでしょうね。デジカメに電話がついたといったところでしょうか。だったら、200万画素にして欲しかった。

GOODS
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. やまき より:

    ああ、同じZAKU II買ってる(爆)

タイトルとURLをコピーしました