布袋見闘鶏図

DESIGN

博多出張で時間を作って、福岡市美術館に行ってきました。ここには松永耳庵のコレクションがありまして、EPSON 美の巨人たちでも放映された二天こと宮本武蔵の「布袋見闘鶏図」があるんです。

いささかミーハーではありますが、美術館めぐりが好きなので「足を伸ばさないわけがない」と見に行ってきました。結論からすると、「布袋見闘鶏図」は常設展示されておらず、見れませんでした(涙)。

がしかし、市の美術館ながら、なかなかのコレクション。マルク・シャガールの「空飛ぶアトラージュ」の本物を見たのは初めてだし、久しぶりにダリのポルト・リガードの聖母も見れました。これ、前から日本にありましたね。一時、秋葉原にも来てました(ミナミ電気にはダリのコレクションが揃ってたんです)。有名な冨田溪仙「御室の桜」も所蔵しているみたい。

今度は行く前に電話で「布袋見れますか?」と聞いてから行くことにします。テレビで放映されてよく尋ねられるみたいなので、近々公開するかもしれませんし。とゆーことで、今回はとりあえず松永コレクションの所蔵品図録だけを買ってきました(重い)。

DESIGN
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. ははは。まだ福岡には行くと思いますので。今度は予定が入った時点で告知しますね。博多でいいんですかね。> alfabeat 氏

  2. alfabeat より:

    あ〜あ、奇しくも私が熊本に出張している時に、こっち福岡に出張とは…。
    会えない運命なのでしょうかね。一緒にラーメンでも食べてお話したかったとこですが、また次回に持ち越しですね。
    って勝手にお会いできるようなこと書いてますけど。