A160 Piccadilly Long Limited

投稿日: カテゴリー: TALK

A160 Piccadilly Long Limitedぐぐ、カテゴリーに困る記事。メルセデスベンツより全国限定250台のA160 Piccadilly Long Limited が販売されています。昨日案内を受け取ったのですが、A160 のロングホイールバージョンなのに装飾がアバンギャルド仕様というお得なパッケージ。

「専用ボディカラーのアルパインブルーに加え、16インチ5スポークアルミホイール、ファブリック・本革シート、さらに6連奏CDオートチェンジャーなどを特別装備。」とのことで、このアルパインブルーは実に渋い色あいです。価格も 2,700,000円 と A クラスを検討している人には「即買い」な設定(5万っきゃ違わない)。

惜しむべくはラメラールーフでないこと。これはオプションで付ければいいのかな。A クラスならラメラールーフは必須でしょう。ところで、V クラスなくなっちゃったのね。Viano になっちゃった。次は V クラスの中古かな。




A160 Piccadilly Long Limited」への3件のフィードバック

  1. Viano かっこわるいですよね、やっぱ。
    そうか、V Class は燃費悪いか、壊れるか(笑)。
    ちなみに僕は Renault Twingo → A Class というパターンです。A Class のキメテはラメラールーフ、子供(当時は乳児)をかがまずにシートに乗せられることでした。

  2. 元Vクラスオーナーのalfabeatです。Vクラスはベンツの中でもとても壊れる車でした。スペイン工場生産なんでラテンなノリもあったでしょうけど故障が多かったです。ベンツの性能を質実剛健と評価している方はガックリくるかもしれません。
    ちなみに私のVクラスはV230 アンビエンテで、サンルーフ2個、テーブル1個などなど豪華装備でしたが故障などが原因で手放しました。それと燃費悪すぎ!
    Vianoはどうなんでしょうね?なんかカッコワルイような気がします。
    それに比べてAクラスは非常にまとまった運転しやすい車なんでおすすめいたします。でも今は壊れるアルファロメオに乗ってます(笑)。

コメントは停止中です。