iPhone:いつもナビ 地図+ルート

PDA / iOS Device / Apple Watch

ゼンリンいつもナビ 地図+ルート
話題の本格派ナビゲーションアプリ、ゼンリンデータコムの いつもナビ 地図+ルート を買いました。この土日に使いましたが、これはいいです。

いつもナビ 地図+ルート 1,800円

iPhone には Google Map が搭載されています。これは Google の地図検索に iPhone の GPS を使って現在位置を地図上の表示するものです。これでもナビゲーション(移動時の地図利用)には十分です。なのに、このゼンリン「いつでもナビ」は 1,800円と iPhone にしては「本気価格」。レビューの多くが好意的だったということもあり、買ってみたしだいです。

まず地図。地図の描写に関しては「詳細で分かりやすい地図」とありますが、これは Google Map に比べて特段、情報が溢れている訳でもなさそうです。また Google に比べて地図の読み込みが遅い感じがします。ま、比べればという感じですが。

ゼンリンいつもナビ 地図+ルート
しかし、施設検索は充実してます。 Google Map のように意味のない地点がバラバラとヒットすることもなく、的確に目標物を検索できます。キーワード、住所、電話番号、郵便番号、交通関連、ジャンルなどで検索できます。交通関連は駅、駐車場、ガソリンスタンド、道の駅、高速道路情報、自動車・バイク、レンタカー、空港、フェリー・港がリストアップされています。ジャンルは交通関連、暮らしの施設、買い物、観光・宿泊、娯楽・スポーツ、飲食と魅力のラインナップ。コンビニや書店、大型商業施設など充実した施設検索が可能で、しかも現在位置に近いものがリストアップされるという実用になるインターフェイス。カーナビの経験が生きている感じです。

ルート検索も利用車種や有料道路の利用、時間より距離を優先や直進を優先など、ルート設定条件も充実。さすがです。ルートを設定されると、目的地までの距離と時間が表示され、トラッキングを開始すると、到着予定時刻が表示されます。さすがナビソフト。ちょー便利。

ゼンリンいつもナビ 地図+ルート
画面は横/縦の2つのモード(計4方向)がサポートされており、横画面にすると表示される情報も増えます。自分が走っている道路の進路上で代表的な地点までの距離と時間を表示してくれます。

欠点をあげるとしては、 iPhone の GPS の精度からか、地図上での進行度が現実より若干遅れること。車で市街地を走る場合、また地図の倍率を大きくしている場合、右左折する交差点が実際に曲がってからナビ上で交差点に到着するなんてことも。これは慣れの問題だと思いますが。できれば、「任意の秒数だけルート上で進ませる」なんてオプションも欲しいです。

ナビソフトなので、車の進行方向を上部に表示する地図が回転するモードがあります。個人的には東西南北を固定したいのですが、ちゃんと設定で変更できます。

総じて、ナビソフトとして完璧。 iPhone だと地図の拡大・縮小、移動も楽ですから、あとは車社内でのマウンターを確保すればオーケー。渋滞情報の反映機能とかはありませんが、ナビを持っていない自分からすると、もうこれで十分ですよ。

——
ちなみにカーマウンターですが、僕は「バッファローコクヨサプライ BUFFALO iPod用 FMトランスミッター フレキシブルアーム 低ノイズ設計 ブラック BSFM01BK(Amazon)」を使ってます。iPhone にも対応してしてます。

PDA / iOS Device / Apple Watch
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました