Canon EF LENS HANDBOOK:キヤノン 桜の撮影ノウハウを iPad で

投稿日: カテゴリー: PHOTO / CAMERA

Canon Shooting Sakura Photos

CANON EF LENS HANDBOOK for iPad の新コンテンツ、SAKURA PHOTOS の配布がはじまりました。天体撮影を解説した SHOOTING STARS に続くコンテンツです。

近所で桜撮影が出来る週末は春に3回あるかないか。昨年の春はほとんど写真を撮れなかった。まだ真冬日が続きますが、春が来るのはあっという間なので準備はしておきたいものです。

撮ってみると意外と満足のいく写真が撮れない桜。このアプリでは、プロの写真家が桜の撮影テクニックをケース別で伝授。さまざまなEFレンズを使った、多彩な表現が次つぎ。写真家の作品ギャラリー、桜図鑑、撮影スポットなども付録として収録。随所に動画による演出もあり、直感的な操作も快適な楽しいアプリです。

今回のコンテンツは、風景、夜桜、桜吹雪、マクロなど7つのケース(シチュエーション)に分けて撮り方を紹介した「Case Study」、桜の色をよりキレイに描き出すために PLフィルターを使った場合、ホワイトバランスや露出を調整した場合のシミュレーションが行える「Technical tips」に加え、写真家・工藤智道氏のインタビュー
と作品紹介、日本で撮影できる代表的な桜の図鑑や、日本の撮影スポットを紹介する付録コンテンツが収録されています。

「桜の色を綺麗に出すための」なんて好奇心をくすぐりますね。

ちなみにこの CANON EF LENS HANDBOOK for iPad、初回はCANON EF LENS HANDBOOK はレンズカタログ。レンズの写る範囲やボケ方、手ブレ補正など、写り方の違いを視覚的に体感できるコンテンツが入っている。画角、F値、シャッタースピードと絞りの関係性、パースペクティブ、手ブレ補正機構のシミュレーションが出来るので驚いた記憶があります。

第2弾コンテンツはマクロ撮影を解説した “Macro World”、第3弾が天体撮影を解説した SHOOTING STARS と、定期的に提供されている。読んでいて楽しいし、iPad でいつでも持ち歩ける。便利な世界になったもんです。


EF LENS HANDBOOK
カテゴリ: カタログ
現在の価格: 無料



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください