勝手にマイケルシェンカーフェスト、MSG 本を買いまくり

BOOK MUSIC

Micheal Schenker Books

MICHAEL SCHENKER FEST、延期になりましたね。個人的に勝手にマイケルシェンカーフェストをやってます。人気の「マイケル・シェンカー フィーチュアリング MSG」のついでにいろいろ買っちゃいましたよ。マイケルシェンカー、好きなんだ。

買ったのは、

  • マイケル・シェンカー フィーチュアリング MSG
  • マイケル・シェンカー: 神、降臨――永遠のフライング・アロウ
  • バンド・スコア マイケル・シェンカー・ベスト

マイケル・シェンカー フィーチュアリング MSG

マイケル・シェンカー フィーチュアリング MSG は、かなり分厚い。アマゾンの封を切ってみんな驚いているだろう。厚みはしっかり 2cm ある。「3,080円?結構高いじゃないか」なんて思っていた自分が恥ずかしい。

『神〜帰ってきたフライング・アロウ』のリリースから40周年!
なおも飛翔を続ける“V”の神話をMSGでの活動を軸に徹底網羅!!

2018年2月に発売し好評のうちに完売となったムック『UFO フィーチュアリング:マイケル・シェンカー』の兄弟編です。『THE MICHAEL SCHENKER GROUP』でのソロ・デビューから40周年! 本書ではリーダー・グループであるMSGでの活動を主軸に、初公開となる秘蔵写真も多数盛り込みながら、ヒストリー/作品詳解/レコード・コレクション/共演ミュージシャン/奏法分析などを通し、UFO以前と以後におけるマイケル・シェンカーのキャリアを詳細に追っています。

■ THE MICHAEL SCHENKER GROUP/ LIVE TOUR IN JAPAN 1981-1988
〜初公開ショット多数で甦る、’80年代MSGの来日公演写真集(全48頁)
1981年8月/1983年8月/1984年1月/1984年8月“SUPER ROCK ’84〜KINGS JAM”/1988年2月

■ アーリー・ヒストリー〜最高のロック・ギタリストを目指して

■ Michael Schenker Biographical Discography
〜全49タイトルのアルバム・レビュー&詳細データ
LONESOME CROW/LOVEDRIVE/THE MICHAEL SCHENKER GROUP/MSG/ONE NIGHT AT BUDOKAN/ASSAULT ATTACK/BUILT TO DESTROY/ROCK WILL NEVER DIE/PERFECT TIMING/SAVE YOURSELF/CONTRABAND/M.S.G./NIGHTMARE – THE ACOUSTIC M.S.G“./UNPLUGGED” LIVE/THANK YOU/WRITTEN IN THE SAND/THE MICHAEL SCHENKER STORY LIVE/THE UNFORGIVEN/THANK YOU WITH ORCHESTRA/LIVE 〜THE UNFORGIVEN WORLD TOUR/ADVENTURES OF THE IMAGINATION/MS2000: DREAMS AND EXPRESSIONS/THE ODD TRIO/BE AWARE OF SCORPIONS/THANK YOU 3/THANK YOU 2/REACTIVATE LIVE/BACK TO ATTACK LIVE/THE PLOT/ARACHNOPHOBIAC/UNDER CONSTRUCTION/THANK YOU 4/THE ENDLESS JAM/THE ENDLESS JAM CONTINUES/HEAVY HITTERS/TALES OF ROCK ‘N’ ROLL TWENTY – FIVE YEARS CELEBRATION/LIVE TOGETHER 2004/IN THE MIDST OF BEAUTY/GIPSY LADY/WALK THE STAGE – THE OFFICIAL BOOTLEG BOX SET/THE 30TH ANNIVERSARY CONCERT – LIVE IN TOKYO/TEMPLE OF ROCK/TEMPLE OF ROCK-LIVE IN EUROPE/BRIDGE THE GAP/SPIRIT ON A MISSION/ON A MISSION – LIVE IN MADRID/LIVE TOKYO INTERNATIONAL FORUM HALL A/RESURRECTION/REVELATION

■ ベスト&コンピレーション・アルバム・ファイル

■ 7&12インチ・アナログ盤コレクション(スコーピオンズ/UFO/MSG/McSG/関連アーティスト)

■ 日本盤レコード「帯」コンプリート・コレクション(スコーピオンズ/UFO/MSG/McSG/関連アーティスト)

■ メモラビリア(ツアー・プログラム/チケット/スクラップ/ポスター/付録ステッカー他)

■ MSG主力メンバー6人のプロフィール
ゲイリー・バーデン/クリス・グレン/コージー・パウエル/グラハム・ボネット/テッド・マッケンナ/ロビン・マッコーリー

■ その他の共演/関連ミュージシャンのプロフィール(計53人)

■ 復刻インタビュー&レポート集
〜『MUSIC LIFE』他による歴代の独占インタビューなど計25本を再録
1)『MUSIC LIFE』1980年6月号 『THE MICHAEL SCHENKER GROUP』制作時
2)『MUSIC LIFE』1980年12月号 MSG初の英国ツアー完了時
3)『MUSIC LIFE』1981年4月号 MSG初の全米ツアー時
4)『MUSIC LIFE』1981年8月号 『MSG』制作時
5)『GUITAR WARS』1981年10月号増刊 MSG初来日時
6)『MUSIC LIFE』1981年10月号 MSG初来日時
7)『MUSIC LIFE』1981年10月号 MSG初来日時/ゲイリー・バーデン・インタビュー
8)『MUSIC LIFE』1981年10月号 MSG初来日時/クリス・グレン・インタビュー
9)『MUSIC LIFE』1981年10月号 MSG初来日時/ライヴ・レポート
10)『MUSIC LIFE』1981年11月号 『MSG』発表直前の全英ツアー時
11)『ROCK SHOW』1982年4月号 初来日時の発掘インタビュー
12)『MUSIC LIFE』1982年5月号 『ASSAULT ATTACK』制作前/バンド全員インタビュー
13)『MUSIC LIFE』1983年2月号 再来日直前の全英ツアー時
14)『MUSIC LIFE』1983年5月号 特別アンケート
15)『MUSIC LIFE』1983年9月号 『BUILT TO DESTROY』録音完了時
16)『MUSIC LIFE』1984年1月号 『BUILT TO DESTROY』完成直後Part-1
17)『MUSIC LIFE』1984年1月号 『BUILT TO DESTROY』完成直後Part-2
18)『MUSIC LIFE』1984年3月号 MSG3度目の来日ツアー時
19)『MUSIC LIFE』1984年6月号 MSG北米ツアー時
20)『MUSIC LIFE』1984年10月号 スーパー・ロック’84での来日時
21)『MUSIC LIFE』1986年11月号 McSG『PERFECT TIMING』制作時
22)『MUSIC LIFE』1987年10月号 McSG『PERFECT TIMING』完成直前時
23)『YOUNG GUITAR』1992年6月号 M.S.G.北米アコースティック・ツアー完了時
24)『MUSIC LIFE』1994年3月号 スコーピオンズとの来日時
25)『MUSIC LIFE』1996年9月号 『WRITTEN IN THE SAND』でのMSG復活時

■ 来日全履歴(日付/演奏曲目/メンバー)

■ 奏法解説(リフ/バッキング/ソロ・プレイ)

とにかくインタビューの分量がハンパない。以前に読んだことがあるインタビューもちゃんと掲載されていてホントに安心。ありがとう。でも、最後の「奏法解説」ってなんだよ。マイケルをカバーしすぎだぞ。

マイケル・シェンカー: 神、降臨――永遠のフライング・アロウ

お次は マイケル・シェンカー: 神、降臨――永遠のフライング・アロウ、表紙買い。「伊藤政則が語るフライングV伝説」というのにひかれた。

ハードロック界で「神」と称され、絶大な影響を与えてきた伝説的ギタリストを総特集。インタビュー、論考・エッセイ多数。

【ロング・インタビュー】
伊藤政則:「伊藤政則が語るフライングV伝説」(聞き手:武田砂鉄)

【スペシャル・インタビュー】
松本孝弘(B’z):「神には感謝しかない――もはや血肉となっているその音と技」(聞き手:伊藤政則)

【特別寄稿/エッセイ】
堂場瞬一「この神はどちらの神か」

【特別寄稿/マンガ】
喜国雅彦「Vの神様」

【インタビュー】
マーティ・フリードマン
「HR/HMのクオリティを押し上げたメロディアス・ギタリストの元祖」

【ヒストリー】
舩曳将仁「神の軌跡」

【論考】
大鷹俊一「マイケル・シェンカーは来なかった! ――UFO襲来の衝撃」
増田勇一「彼のギターが歌うのだから」
山﨑智之「マイケル・シェンカーとギタリストたち」

【エッセイ】
五十嵐太郎「アイコン楽器としてのフライングV」
武田砂鉄「その不機嫌を観たい」
本郷和人「滝廉太郎とマイケル・シェンカーの遠くて近い関係」
吉川浩満「部屋に到来する神について」
鈴木輝久「「ゲイリー・バーデン版ダンサー」の始末」

【アルバム・セレクト】
マイケル・シェンカーと響き合う10枚(舩曳将仁)
マイケル・シェンカーの遺伝子を受け継ぐ10枚(武田砂鉄)

【徹底解題ディスク・レビュー 1972~2018】

こちらは常識的な分量。だけど、ミュージシャンへのインタビューとか面白い。あと伊藤政則ね。安定してる。

バンド・スコア マイケル・シェンカー・ベストワイド版

バンド・スコア マイケル・シェンカー・ベストワイド版。バンドスコアを買うなんて、高校生以来か。普段はキーボードやベースを弾いているんだけど、まんがいちギターを弾きたくなった場合を想定してスコアは確保しておこう、という感じ。

大人気スコア、マイケル・シェンカーのベスト・スコアが、ライヴ・バージョンの曲をさらに追加してリニューアルです。もちろんUFO時代の名演も掲載。

■ アームド・アンド・レディ
■ イントゥ・ジ・アリーナ
■ ルッキング・フォー・ラヴ
■ アソート・アタック
■ デザート・ソング
■ キャプテン・ネモ
■ アタック・オブ・ザ・マッド・アクスマン(ライヴ・バージョン)
■ ロック・マイ・ナイツ・アウェイ(ライヴ・バージョン)
■ リップスティック・トレーシス
■ ロック・ボトム
■ ライツ・アウト
■ オンリー・ユー・キャン・ロック・ミー
■ ドクター・ドクター(ライヴ・バージョン)
■ ナチュラル・シング(ライヴ・バージョン)
■ シュート・シュート(ライヴ・バージョン)

これから膨大な資料を読み込む感じで楽しみです。

BOOK MUSIC
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました