TASCAM FireOne

MYSTUDIO

Fire One外で MacBook で録音することがあったので、持ち運べるオーディオインターフェイスが必要になりました。単なるオーディオI/Fだけでなく、 MIDI in/out が欲しい。用途としてはレコーディングというより、ライブ用という感じ。

候補としては、TonePort KB37(安かろうだが鍵盤もついている)、Native Instruments Audio Kontrol(かっこいいが、ハードウェアボタンの数が微妙)、そして、TASCAM FireOne(コントロール系は十分、FIreWire 接続)という感じ。

価格は TonePort KB37 が他に比べて1万円ほど安い。 NI Audio Kontrol と FireOne はサウンドチップも同じメーカーのよう。 NI Audio Kontrol の添付ソフトにはあまり興味がない。 Digital Performer や Ableton Live のコントロールサーフィスになる方がましだろうと考え、FireOne を選択しました。

意外に大きくいが軽いので持ち運びは便利そう。ヘッドフォン端子が2つあるのもグッドです。 FireWire 接続なのでバスパワーだし、 USB キー用の口も塞がないので選択としては満足してます。

今日さっそく使ったのですが、なかなか使いやすい。久しぶりの楽器系の買物でした。

MYSTUDIO
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. すぎ より:

    Mac OS X の最新アップデートをかけてから、FireOne が認識されなくなりました。
    soanblog創庵さんも同じ現象を報告されています。解決方法まで紹介しているのですが、Apple Developer Connection メンバーである必要があるみたい。
    soanblog創庵
    http://soan.jp/archives/2007/07/fireone.html
    早く修正してくれないかなぁ。

  2. すぎ より:

    うーん、反応がリアルにこう動かないので、やっぱりアカイのノブには勝てないと思います(笑)。

  3. r.yamaki より:

    コントローラーになってるのが面白いね。
    ジョグでフィルターもグリグリっと!?

タイトルとURLをコピーしました