NAMM Show 2008

投稿日: カテゴリー: RECORDING

Ominisphere
Macworld Expo の次は NAMM Show 2008 ですよ。ここのところ音楽制作から遠ざかってますが、 MOTU が Digital Performer 6 を発表したりと、ヤバい感じです。随時チェックです。

  • MOTU Digital Performer 6 が登場(Musetex
  • Spectrasonics は 08年の9月15日(え?9月かよ)に発表する新プラグイン Omnisphere と、UVI Engine に変わる新しい(自社製の)コアエンジン STEAM Engine を発表。ということは、それまでは Trilogy は Wrapper で使う事になるのか。でも、ムービー見るとサウンドが抜群にいいです。シンセ少年の夢のようなサウンド。
  • MPC5000XR20 がアカイから。
  • 素人にも手が届くか、ACCESS の VIRUS TI SNOW 。Audio Input もある。欲しい。
  • Synthogy が Ivory Upright Pianos Sample Library をリリース。
  • Rhodes の消息その後
  • 最近、元気がなく感じる Native Instruments からは KORE Player というフリーのプレーヤーが3月登場。 KORE SOUNDPACKS でサウンドを拡張。 UVI Player みたいなもんか? KORE なのでパッチのブラウズとかが便利なのかな。サードパーティのプラグインの一括管理は KORE 2 でないとできないそうです。

関連リソース:
Winter NAMM Show 2008速報レポート-島村楽器
Winter NAMM 2008レポート | Rock oN Company




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください