Final Cut Pro X:円安是正の価格改定前に駆け込んだ

投稿日: カテゴリー: MYSTUDIO

Final Cut Pro X
Facebooktumblrに比べて、Typepad は書くのが少々大変で、タイムリーな話題を書きにくい。けど、Facebook や tumblr でブログの長さのまとまった文章は読みにくいから、T5Blog もこのまま継続します。さて、このネタは「後から言われても!」という類いなので、急ぎ書いておきます。

つい先日、アップルが iPod touch / iPad の価格を改訂しました。円安の為替の影響を是正したということで 15 – 20% ほど値上。結果、58,800円の iPad 64G が69,800円に改定されたのだから、これは「衝撃」レベル。

「ガーン、これから Apple 製品買うの、高くなるじゃーん(涙)」なんて思って、自分の購買予定リストをつらつらと思い浮かべると「ある」。高くなるとやばいのが。


ということで Final Cut Pro X を駆け込みで買っておいた。現時点では 26,000円。米国販売価格が $299.99 だから86円くらいのレート。円安が是正されると 4,200円ほど高くなる見込み。これはデカい。

Final Cut Pro X はゴールデンウィークにトライアル版(30日無料/全機能試用化)を使いはじめたのですが、iMovie に比べて断然美しい画質( Apple ProRes が使える)に感動、DVD-R に Blu-ray を焼ける(AVCHDモード)など今更ながらに「こんな世界だったのか」と。 Final Cut Pro X になったことで、インターフェイスも iMoive と大差なく、素人な自分向き。

Apple のプロフェッショナルアプリケーションはやたらに安いんだけど、Final Cut Pro X も 26,000円(現時点では)。 外付けの Blu-ray ディスクドライブも持ってるし、迷うこともなくこれは「買い」。ただ、トライアル版も使えてるし、毎日映像を処理する訳でもないので「まずは教則本でも買うかな」というモードでしたが、価格改定事件勃発で「いつ買うの?」… ってこの後は書きませんが(笑)。

あとは某ヒロセさんも指摘の Logic Pro…。でも、DAW はしばらく Digital Performer でいきます。後は大丈夫かな。何かあれば教えて下さいませ!

Final Cut Pro
カテゴリ: ビデオ
現在の価格: ¥28,800

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください