LAMY Safari レッドクリップ 2018 – 日本・台湾・韓国の3ヶ国限定のホワイトサファリのレッドクリップ

DESIGN GOODS

2018年版ホワイトサファリのレッドクリップ

本・台湾・韓国の3ヶ国限定のホワイトサファリのレッドクリップの販売が開始されている。LAMY ブティックと数店舗(LAMY Tokyo Aoyama、銀座・伊東屋 G.Itoya 1F、伊勢丹 新宿店 5F)で特性シルバー缶ケース入りで税別 4,000円で限定販売されている(詳しいお知らせ)。

最近、赤いものばかり紹介していますね(REDというタグを作ってみた)。サファリのホワイトに赤いクリップはメリーな感じというか、こうクリスマス感が強いのですが、今回はなぜか春に店舗を限定しての販売です。

今回のレッドクリップはクリップ留めがグレー

サファリのレッドクリップは実はたびたび販売されている。LAMY SAFARI 30周年記念モデルの「ジャパンリミテッド」として販売されたのが 2010年、その後、2013年にも復刻版として販売されているが、今回のレッドックリップはキャップのクリップ止めがグレー。つまり通常モデルのクリップだけが赤い構成。比べるとこんな感じ。

ホワイトサファリレッドクリップのモデル比較

こんな感じ。クリップ留めが違う

僕は LAMY Tokyo Aoyama で買ったんだけど、限定販売といっても供給量は多いらしく、店内はホワイトサファリが大量に展示されていました。が、販売する店舗が限定されちゃうと、遠地の人は買えないですよね。「LAMY Tokyo Aoyama で通信販売を予定」とも告知されていたので(けど通販サイトみたいなものはないみたい)、どうしても気になる人は問い合わせてみてください。

LAMY Safari レッドクリップ 2018 - 日本・台湾・韓国の3ヶ国限定のホワイトサファリのレッドクリップ

今回のモデルはグレーキャップのレッドクリップということで、普段使いにはもってこいかもしれません。またクリップのみ他のカラーのサファリ/Al-Star に換装するのもよし、です。インクが詰まるので万年筆は数本を気分で使い回すのは難しい。なんか、たまっていく一方だなぁ。

DESIGN GOODS
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました