Novation Launchkey mini Mk3 – 第3世代の Launchkey mini は高度なアルペジエータやコード固定モードも搭載、使えるコンパクトキーボードに!

RECORDING

Launchkey Mini Mk3

し前に、モバイルに最適な MIDI キーボードを紹介するエントリーを作ったんだけど、Novation から Launchkey mini の第3世代、Launchkey Mini Mk3 が発表された。

モバイルに最適な(カッコいい)コンパクト MIDI キーボードをここから選べ!【まとめ】
ノートタイプの Mac や iPad(iPhone)を使ったモバイル DTM に最適なコンパクトな MIDI キーボード を検討した。その際の情報をまとめておく。基本的なスタンス・重点ポイントは以下の通り。下記の条件から鍵盤数は 25程度(

以前、実際に店頭で触って、いい感触だったのでエントリーの冒頭で紹介している Launchkey Mini だが、今回のバージョンは非常に高度なアルペジエーターや Fixed Chord モードを搭載し、高性能なコンパクト MIDI キーボードに仕上がっている。

第3世代の Launchkey Mini MIDI キーボード

Launchkey Mini Mk3

今回の Launchkey Mini は大幅なアップデートがあった。わかりやすいところで、コンパクトなサイズそのままにピッチベンド・モジュレーションをコントロールするスライドバーが左上に搭載された。これで、MIDI の打ち込みは完結できるようになった。

そして、高度な Arpeggiator が搭載された。アルペジエータをかけるキーを記憶するラッチは当然あるが、

上部に搭載されたノブの5つが、アルペジエータのテンポ・スィング・ゲート・ミュート・デビエイト(いくつかの発音をミュートしてバリエーションを作る)をコントロールする。アルペジータに専用のノブを搭載するアイデアは珍しい。Novation らしいアイデアだ。90秒ほどの簡単なムービーが用意されているのでチェックして欲しい。

Novation // Launchkey Mini – Arpeggiator

Fixed Chord モードも今回搭載された。これも便利そうだ。コード固定モードをきちんと搭載している MIDI キーボードは Arturia KeyStep くらいだったが、これで Novation Lauchkey mini も「使えるコンパクトキーボード」の仲間入りだ。これもムービーをチェック。

Novation // Launchkey Mini – Fixed Chord Mode

Ableton Live control をうたっているが、他の DAW でも十分使える。

Sweetwater の販売価格をみる限り、前モデルの Launchkey Mini Mk2 とどう価格帯で発売されるようだ。これは買いだと思う。

RECORDING
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました