スポンサーリンク

AKAI MPK mini mk3 Tips – 専用エディター MPK Mini III Program Editor はここにある

RECORDING

AKAI-MPK-MINI-MK3

色が出てたので、ついつい買ってしまった AKAI MPK mini Mk3。初期セットアップを行っているが、まぁ、ベロシティとか、ちょっとクセがありますね。ここらへんを紹介していきますが、まずは「専用エディターってあるの?」という話。あるんだけど。

AKAI MPK mini 専用エディター MPK Mini III Program Editor

MPK Mini III Program Editor

AKAI MPK mini Mk3 には、MPK Mini III Program Editor という専用エディターアプリケーションがある。これが存在することは知ってたんだけど、まぁ、どこにもないんですよ。マニュアルにも出てこないし。

ベロシティカーブを修正したかったので探したんですが、ここにありました。が、その前に結論。このアプリケーション、ほとんど使う意味がない。ベロシティカーブの編集ができなんだ。パッドの MIDI CC を修正できるけど、今時の DAW やプラグインは MIDI Learn ついているからね。だから、積極的に公開していないんだと思う。

MPK Mini III Program Editor のダウンロード

でも、念の為ダウンロードしておきましょうか。

  1. 海外の AKAI のサイト でアカウントを作る。
  2. MY PRODUCTS から REGISTER NEW PRODUCT を選択、本体裏のシリアルナンバーを入力して製品登録をする。
  3. 登録したら機器の詳細ページから MPK Mini Software Manager をダウンロード、インストールする。
  4. MPK Mini Software Manager を起動、右上の ギアアイコンをクリック。MPK-mini-Software-Manager
  5. Show Advanced Software のチェックボックスをアクティブに。MPK-mini-Software-Manager-detail
  6. 現れた MPK Mini III Program Editor をダウンロード。

オーケイ?

ベロシティカーブの再設定は別の記事(AKAI MPK mini mk3 Tips –【ユーザ必見】気持ちよく弾けるようにベロシティカーブを設定する)に。

Akai Professional MIDIキーボードコントローラー ミニ25鍵USB ベロシティ対応8ドラムパッド 音楽制作ソフト MPK mini mk3 グレー
Akai Professional(アカイプロ)
¥9,990(2021/12/25 11:02時点)
ビートメイキングを始めよう – USB駆動、繊細なタッチを正確に表現する25鍵MIDIキーボードコントローラー。ビギナーからプロフェッショナルまで、幅広い制作環境に柔軟に対応します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました