DIY:有孔ボード(パンチングボード)で楽器を飾りながら壁収納する

MYSTUDIO

パンチングボードで楽器を飾りながら収納する壁

夏恒例の DIY 企画。今年も音楽制作部屋(ウォークインクローゼットを改造した秘密基地)の環境整備を行います。昨年は、昇降デスクで MIDI キーボードを収納できる DTM デスクを作りました

DIY : 話題の昇降デスクでDTM デスクを作る! - 机下にキーボードを格納、コダワリのアカシア天板!
テレワーク勤務になり、自室のデスクを見直すことにした。キッカケは Media Integration が DTM 専用デスク Zaorシリーズ 送料無料キャンペーン をやっていて、...

一年経ったので、天板のワックス処理のメンテナンスをと思ったんだけど、デスクマットを使っているので、ほとんど傷はなく。そこで今年はサイドの壁に注目しました。

壁収納を極めるために有孔ボード(パンチングボード)を設置する

施工前の状態

施工前の状態

デスクサイドの壁はメッシュパネルをぶらさげて、そこに楽器を設置したり、棚を作って小物を入れたりしていた。白い壁なんだけど、ここを少し雰囲気を変えてみたい。「壁紙塗ってしまうか」なんて思ってたんだけど、失敗した際のリスクが半端ない。また机や iMac を全部、部屋の外に出すのは大変そうだ。

そこで、ブルーカラーの有孔ボード(パンチングボード)を設置することにした。パンチングボードを買ってペイントする手もあるが、カラーパンチングボードというのが存在する。今回買ったのは、株式会社アサヒの雅シリーズ・カラーMDF 有孔ボード(ペグボード)というもの。

アサヒ 有孔ボード 単品 カラーMDFシリーズ 900mm×600mm×5.5mm 2枚入り レッド ブルー イエロー グリーン ブラック グレー ピッチ 25mm or 30mm (5Φ-25mm, 藍色(ブルー))
ノーブランド品
¥7,260(2024/07/14 09:52時点)
原料に色がついているのでどこを切っても表面と同じ色、有孔ボードは穴の側面も同じ色が露出します。

大きさはいろいろ選べるが、Amazon では 900mm × 600mm 2枚入り というものがあったので、これをチョイス。

次にこの有孔ボードを壁に固定する器具が必要。有孔ボードは留め具を穴に入れて 90度回すことで固定する。ボードを壁にピッタリ設置すると留め具が回るスペースがなくなり使えない。壁との間に若干のスペースが必要なのだ。留め具はこれをチョイス。

石膏ボード用パンチングボード止め具セット

石膏ボード用パンチングボード止め具セット

1袋に4つ入っている。2枚のパネルを設置するために 2つ購入した。これは長い針を壁に4本刺して1つの固定具を取り付ける。なので壁にドリル穴が空くこともない。

パンチングボードを壁に設置する

パンチングボード止め具の位置合わせ

パンチングボード止め具の位置合わせ

パンチングボードの固定具を設置する。実際にボードを設置位置に置いてみて、壁にペンで印を付ける。そしてその印に合わせて固定具を設置するのだが、部屋の奥側など固定具の正面に回れなかったりと少々大変だ。印の横・縦位置を確認して位置を決めよう。

通常は上2つ+下2つ設置するのだろうが、ぶら下げるものが少々重いので、固定具は上辺に4つ並べて設置することとした。

奥側のネジどめは電動ドリルが便利

奥側のネジどめは電動ドリルが便利

汗だくになりながら設置する。やはり電動ドリルが便利だった。手元が LED で照らされるし、奥側は正面に回れない位置なのだが、しっかり設置することができた。

施工完了

施工完了

こんな感じで完成。

留め具はいろいろ探してみてもいいかも

パンチングボードへの留め具、フック類はたくさん入っているものを買った。厳選することなくテキトーにブラックのものを。下記をチョイスした。

パンチングボードは、フックでぶら下げるのが基本。ゲームコントローラーくらいなら出っ張り金具の上に置いても問題ないだろうが、楽器は落ちては困る。ここらへんは工夫が必要そうだ。ホームセンターや 100均にいけば、もっと使いやすいものが手に入るかもしれない。ちょっと探してみる。

今回かかった材料費は 9,578円。1万円かかってない。グレイト。

楽器を飾りながら収納する壁が完成

パンチングボードで楽器を飾りながら収納する壁

パンチングボードで楽器を飾りながら収納する壁が完成

こんな感じになった。夏休みに部屋の模様替えをすると、シンプルに趣味部屋になってしまう。ここでリモート勤務をやることもあるので(壁は写さないが)、少し棚など工夫しよう。満足満足。


アサヒ 有孔ボード 単品 カラーMDFシリーズ 900mm×600mm×5.5mm 2枚入り レッド ブルー イエロー グリーン ブラック グレー ピッチ 25mm or 30mm (5Φ-25mm, 藍色(ブルー))
ノーブランド品
¥7,260(2024/07/14 09:52時点)
原料に色がついているのでどこを切っても表面と同じ色、有孔ボードは穴の側面も同じ色が露出します。

MYSTUDIO
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
Follow Me !
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした Newton@-AtMark- を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

Follow Me !
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました