The ElectroMechanical ReFill !!

投稿日: カテゴリー: MYSTUDIO, RECORDING

The ElectroMechanical ReFillReason に久しぶりにハマった。理由は The ElectroMechanical ReFill である。

この The ElectroMechanical ReFill は Royal ReFill offer として無料で入手できる ReFill だ。 Propellerhead Software は以前にも無料音源や ReFill のダウンロードなどの登録ユーザ特典を提供していたので、「あぁ、またやってるな」と流してしまっていて [email protected] でも特に紹介しなかった(ダウンロードすらしてなかったし)。

ところがよく読んでみると、 Wurlitzer や Fender Rhodes 、Clvavinet などを再現したキーボード専用セットじゃないか!!しかも Rhodes は MK1/2 とちゃんと両方ある。キーボーディストが泣いて喜ぶ品揃えだ(以下参照)。

  • Wurlitzer EP100
  • Wurlitzer EP200
  • Fender Rhodes MK I (tubed)
  • Rhodes MK II
  • Hohner Pianet T
  • Hohner Clavinet D6
  • Hammond Model A

サンプルのデモもなかなかかっこいい。バリバリに Chick Corea している曲もある。 Reason でフュージョンを打ち込めるのか!!しかも無料、Rhodes 好きだけにダウンロードしない訳にいかない。

ということで、久しぶりに1曲作ってます。ハモンドはキツいけど、ほかはカナリ感じが出ています。本当はサクッと作って [email protected] で公開しようと思ったものの、 Reason の操作系に慣れてなくてまだ出来てません(苦笑)。思ってたより長くなったし。あー、 Reason って大変。

某ヤマキ氏も「使わないのでサクッと削除した」なんて書いてたと思うけど、実は Reason は僕が持っている音楽製作ソフト(DAW系)の中で一番起動しないアプリだ。おバイオならともかく、 PowerBook G4 ではほとんど活躍しない。MOTU dp 4Ableton LivePropellerhead Reason という順番。

Live が PowerBook G4 だけで MIDI キーボードなしに遊べるのに対し、 Reason はそうはいかない。作る曲調にもよるんだろうけど、実際に曲を作りはじめるとなると MIDI キーボードがどうしても必要。小さい鍵盤だと入力した MIDI データを手直ししないといけないが、和音の構成音のひとつのタイミングやベロシティを変更するのなんか、結構大変。結局、自室の音楽製作環境に繋げなければならない。だったら、MOTU dp 4 の方が慣れているし便利だ。 Reason がそういうものでないのは理解してるんだけど、やっぱり MIDI 編集は数値で指定したい。Reason だと細かい編集が難しい。

音源は非常に面白いんだけど、ReWire とかが嫌い( Mac OS 9 の時に、どっちを先に起動するとか、フリーズするとか苦労したなごり)。しっかり構成を作らないでポチポチ遊んでいると、全部テクノかハウスになっちゃう(苦笑)。なので Reason で完成した曲は数曲というところ。あー、もったいない。

この The ElectroMechanical ReFill でローズだの、ハモンドだの、クラビだのガンガン NN-XT Advanced Sampler を立ち上げて思ったんだけど、 Reason って驚くほど軽いね。ドラム音源、REX プレーヤー、シンセ音源(4台)、サンプラー(5台)、エフェクター数個、ミキサーでオートメーション書きまくりでも全然負荷がかからない。ちょっと見直した(目が覚めた)。ということで、 PowerMac G5 が来るまで Reason を追求しようと思います。それも、 The ElectroMechanical ReFill のおかげです。

某ヤマキ氏、要チェックですよ(笑)。




The ElectroMechanical ReFill !!」への4件のフィードバック

  1. collaboreason って、Reason のファイルを自由にやりとりして
    セッションするようなサイトなんですね。楽しそう。ちょっと
    常識をつけてから参加したいです。よろしく!

  2. そうそう。軽いんだよReasonて。知ってる知ってる。で、一応このRefillはダウンロードしてある(笑)
    たださ、俺がReasonに求めていたものって、音源だったりサンプラーだったりなんだけど、それに変わるシンセ(アナログやVA)、サンプラー(MachFive)を買ってしまったので、いちいちReason立ち上げてRewireでどうこうってしなくなった。それにReason単体でどうこうしようという気がまるでなかったんだよね(笑)しかも、Rewireで、dpのI/Oには腐るほどReasonって出てくるし、嫌になって削除してしまったんだけど、近々Windowsも来るので、そっちで復活させようかなあと思ってたり。そしたら、そっちにこのRefillも入れてみようかなあと。

コメントは停止中です。