iPadOS / iOS13 : Inter-app Audio は廃止予定、KORG Gadget などの Audio Unit 対応に期待

PDA / iOS Device / Apple WatchRECORDING

iPadOS

—-
補足(2019.6.26)
Inter-App Audio is deprecated(Inter-App Audio は廃止予定)
「Inter-App Auido 機能は今後のバージョンでは廃止される予定なので、今後は Audio Units を使うように。」という意味合い。iPadOS Beta で確認したところ、まだ動作はするよう。本記事投稿時には、即時廃止されるように書いた(「サポートしない」と記載)。正確な記載に修正しました。
—-

iPadOS でのオーディオアプリケーションの互換性について。秋の次期 iOS アップデートで iPad のオペレーティングシステムは iPhone とは別の道を歩むことになった。iPad の可能性を最大限に活用すべく、ジェスチャー、UI、外部ストレージへの対応など個別の機能強化が図れることになった。

実際、USB 関連デバイスの扱いもオープンになることから、iPad を音楽制作に使うユーザにとって iPadOS は大きなチャンスとなると思う。一方でこれまで広く使われてきた一部の機能はサポートを終了または廃止予定となった。

iPadOS は Inter-App Audio(IAA)機能は廃止予定

iPadOS
iOS & iPadOS 13 Beta Release NotesInter-App Audio(IAA)はサポートしない 廃止予定、今後は AudioUnit を使うこと と記載されている。KORG Gadget を含む音楽アプリの多くは Inter-App Audio を採用している。

Deprecations

  • The OpenAL framework is deprecated and remains present for compatibility purposes. Transition to AVAudioEngine for spatial audio functionality.
  • AUGraph is deprecated in favor of AVAudioEngine.
  • Inter-App audio is deprecated. Use Audio Units for this functionality moving forward.
  • Carbon component-based Audio Units are deprecated and support will be removed in a future release.
  • Legacy Core Audio HAL audio hardware plug-ins are no longer supported. Use audio server plug-ins for audio drivers moving forward.

Inter-App Audio は Apple が iOS 用に提供している オーディオアプリケーション同士のインターフェース。iOS7、2013年に登場した機能で、AudioUnit や ReWire みたいなものと考えればいい。Instrument や Effect を扱うことができる(厳密には Generator とかもあった)。iOS では画面にいくつものアプリケーションを呼び出せないので、それぞれのアプリケーションを裏でつなぐような仕様になっている。ReWire を思い出すよね。

Audio Unit Extentions の利点は開発上の SDK を統一できること。サウンドエンジンくらいは共通化できるはずだ。また、各アプリをつなぐ Inter-App Audio と異なり、Instrument や Effect をアプリに読み込むことが出来る。具体的には複数同じ音源やエフェクトを読み込んだりできる。

音楽アプリの多くはこの Apple 純正の IAA か Audiobus に対応している。Audiobus はサードパーティーのフレームワークで、同様にオーディオとMIDIを扱える。意識が高いディベロッパーは AudioUnit Extentions にも対応をはじめている。最近のアップデートで AUv3 をサポートするアプリケーションも増えてきた。BeatMaker 3 や BeatHawk 、iCS3 や Moog Model 15、GarageBand や iMPC Pro 2 などなど。ただ使っているホストアプリケーションが対応していないとつらい。

KORG Gadget は AUv3 に対応していない

まだまだ多くのメジャーアプリケーションが AUv3 に対応していない。現時点で対応していないのは問題にならないが、秋に iOS 13 / iPadOS がリリースされた時点で Audio Unit に対応していないと、Audiobus 頼みになってしまう。 パブリックベータソフトウェアでは動作するので、 iPadOS の最初の世代では引き続きサポートされると思われる。

例えば KORG Gadget 2 や KORG の各音源アプリケーションは Inter-App Audio と Audiobus 対応だ。KORG はiOSアプリを積極的に開発しているだけに数が多くて大変だが、対応を期待したい。頼みます。

コメント