サンレコ12月号に福富幸宏

投稿日: カテゴリー: MUSIC

サウンドレコーディングマガジン今月のサウンドレコーディングマガジンに、EQUALITY / 福富幸宏のエントリーでプッシュした福富幸宏の「リミックスで鍛えるトラック・メイキングの技術」という実習(笑)が掲載されてます。いや、本当に感動。

前エントリーでも書きましたが、以前、キーボードマガジンに掲載されたブレークビーツの実習記事がすごく参考になったんですよ。今回も期待しております(雑誌は2日前に買っていても読む暇がない)。しかも彼は Digital Performer を使ってるんですね。ドラム隊は AKAI Z シリーズ。記事を読むと複数のキットを使っていて、どうりでドラムが複雑だと思いました。

いやいや楽しみです。今日中に添付の CD を聴きながら記事を読みたいもんです。




サンレコ12月号に福富幸宏」への5件のフィードバック

  1. 無念
    間に合いませんでした。
    また次回がんばります。
    親切にしていただいたことは、忘れません。
    本当に、ありがとうございました。(涙

  2. 〒102-0073 東京都千代田区九段北4-1-3 日本ビル8F
    株)リットーミュージック サウンド&レコーディングマガジン編集部 リミックスコンテスト係
    がんばって下さい。

  3. はじめまして、検索しててここにたどり着きました。
    実は僕もリミックスコンテスト応募しようと思っていたのですが、応募用紙を切り取って肝心の雑誌は捨ててしまったのです。
    もしよろしければ応募のあて先をお教え頂ければ非常に助かるのですが…。
    勝手なお願いで申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

  4. 付録のCD聴いてみました。やはりリズム隊が凄い。リミックスされた楽曲は発売されるそうなので、こちらも楽しみ。

    hikari さん、今後ともよろしく。

  5. いつもROMの者です。
    大変たのしく拝見しています。
    特にmusic、DP4.5の話題は早かったですね!
    お忙しいようですが、引き続きよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください