DP Style with Reason

RECORDING

MOTU dp Propellerhead Software Reason を連携して使うためのコラムの第一回、DP Style with Reason : ACT 1 が公開されています。 Reason をソフトウェア音源として使う方法などが紹介されています。

Reason のソフトシンセはよくできていて、僕も結構使ってます。双方のソフトウェアを持っている人は既にあわせ技で使っていると思うけど、ソフトウェア音源を探している人にもお薦め。一時、 Reason でカンタンに打ち込み(野外でもオーケー) → dp に取り込んで本格的に制作開始なんてやってました。今はマシンパワーがあるので最初から dp でもサクサク作れちゃうんですが、両方立ち上げて Reason のシンセパッチを作り込むのはどうも抵抗あって。

一度、お試しを。

RECORDING
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB