iPhone 3G の画面が黄色い現象

投稿日: カテゴリー: PDA / iPhone / iPad / Apple Watch

現象
Apple iPhone が黄色い件について書きます。情報共有になれば幸い。

まず、現象を整理しておきますが、僕の事例は右図のように液晶の一部分に黄色い斑点のようなものがあり、画面が読みづらい、というものです。黄色いといっても HOME や Google Map といった「白が基調ではないアプリ」では気がつかないレベルです。メールなど白地に黒文字を読むアプリでは気になります。

iPhone / iPod touch で動作する Light というアプリがあります(AppStore でダウンロードできる)。これは画面を白一色にするソフトなのですが、これを使うと右図のようになる訳です。

iPod touch と比べると明らかに液晶の色のヌケが悪く、故障(個体差)かと思い本体交換を試みることにしました。ソフトバンクのホームページを見ると、「修理は本体交換、ソフトバンクショップで」と書いてあります。でも、 iPhone 3G の在庫があるショップはそうありません。新浦安店でも「在庫がない、いつ入荷するかも分からない」とのこと。確実なのは表参道のソフトバンクショップでしょうが、朝から電話が全くつながらない状態。

Apple Store 銀座に相談したところ「ジーニアスバーで相談にのる」とのこと。しかも機種を事前に聞かせて欲しい、とのことだったので、「こりゃ在庫があるな」と夜に Apple Store 銀座に行ってきました。

結論からすると、現象を確認し、店内に在庫があったので本体交換に応じてくれました。 Apple Store では購入はできませんが、本体交換( SIM は交換しない)は可能のようです。

さて、そこで聞いた、あくまでアンオフィシャルな情報ですが、「 iPhone 3G は全般的に画面が黄色がかっている」とのこと。 iPod touch に比べ、カラーマネジメントに変更があったのか色合いが変わっているようです。これが iPhone OS 2.0 によるものなら iPod touch も色合いが変わるでしょうし、 iPod touch に違いが出なければハード的な仕様ということでしょう。

僕の iPhone の場合は「一部分が斑点状に黄色い」ことが第三者にも明らか、というレベルだったから交換してもらえたのだと思います。実際、交換後の新しい iPhone も iPod touch に比べれば明らかに白のヌケが悪いです。

ということで、自分の iPhone が心配な人は、 Apple Store に相談してみて下さい。ソフトバンクショップだと「 Apple のガイドライン」を理由に断られそうな微妙な現象ですので、近くに Apple Store があるならば試してみる価値はあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です