Modal Electronics SKULPT synthesiser – 支援するならお早めに!4ボイスのポータブルシンセ、KICKSTARTER で資金募集中

RECORDING

Modal Electronics SKULPT synthesiser

Kickstarter でコンパクトでポリなシンセサイザー SKULPT の開発資金募集がはじまってます(Modal Electronics SKULPT synthesiser – Kickstarter )。既に目標金額は達成しており、現在は専用ハードカバーがもらえる第2のストレッチ目標に向けて爆進中。スタートして数日ですが勢いが凄いです。後述しますが、購入するならお早めに。

Modal Electronics SKULPT synthesiser

Modal Electronics SKULPT synthesiser

Modal Electronics SKULPT synthesiser は B5 サイズより少し小さいコンパクトなボディにでありながら4ボイスポリフォニックで演奏できるバーチャルアナログシンセサイザー。4ボイスに各8つのオシレーターをアサインできる。アルペジエーターやシーケンサーを搭載し、ディレイとディストーションエフェクトを搭載。小さいながら MIDI ポートも搭載している。なかなか可愛い。サウンドデモもいい感じ。

  • 4ボイス – 32オシレータのバーチャルアナログシンセサイザー
  • ボイスあたり 8つのオシレーターをアサイン、選択できる 2つの波形は波形指定型ではなくモーフィング可能な可変式
  • ミキサーステージはオシレーターのレベルに加え、FM、PWM、チューニング、リング・モジュレーションのオプションが選択可能
  • モノフォニック、デュオフォニック(2音)、ポリフォニックモード(4音)が利用可能
  • ユニゾン/スプレッドで32のオシレーターをデチューンし、壮大なサウンドを発音するマルチオプション
  • 8つのソースと37のアサイン先を持つ 8スロットモジュレーションマトリクス
  • フィルタ、アンプ、モジュレーション用の 3つのエンベロープジェネレータ
  • グローバル、ポリフォニックの 2つのオーディオレートLFO
  • 最大128のノートと最大4つのパラメーターを記録するリアルタイムシーケンサー
  • ディビジョン、ディレクション、オクターブ、スイング、サスティンコントロールを備えたアルペジエーター
  • ローパスからバンドパス、ハイパスまで変化可能なレゾナントフィルター
  • ディレイとディストーション(ビットクラッシュではなく、波形のオーバードライブ式)
  • LFOとディレイは MIDIクロックに同期可能
  • 128のパッチと64のシーケンスを保存
  • 16鍵盤のキータッチ式 MIDIキーボード
  • MIDI DIN イン/アウト、アナログクロック同期イン/アウト接続
  • USB接続でホストコンピュータまたはタブレットにクラス準拠のMIDI を送受信
  • ヘッドフォン、ライン出力
  • USBバスパワー、または 単三電池 6個で動作
  • MacOS、Windows、iOS、Android用のソフトウェアエディターを用意
  • ポータブルでコンパクトなデザイン
  • 255mm x 135m x 68mm(10 “x5 1/2” x 3 “)

資金募集は 8月12日まで、製品出荷は 11月を予定しています。

支援する(買う)人はお早めに

プロジェクト目標額は £50,000(約740万円)で既に達成、成立している。現在は目標額の2倍のストレッチゴールが公開されており、達成により専用カバー(上につけるとカバー、下につけると SKULPT が水平になる)が提供さます。これも達成するだろうから、次は何が出てくるか楽しみ。専用バッグあたりが欲しいな。

プレッジ(リワード付きの)は、£5:ステッカー、£25:Tシャツ、£249:SKULPT synth(EU居住者以外)、£274:SKULPT synth(EU居住者)、£329:SKULPT synth + CRAFTrhythm(EU居住者以外)、£394:SKULPT synth + CRAFTrhythm(EU居住者)などが提供されています。

もっと早く紹介すべきだったんだけど、£249:SKULPT synth(EU居住者以外)は50個数量限定で残りは 14台、購入するならば早めがいい。限定個数をオーバーすると購入価格が高くなっていく仕組みになっている(先行者特典ね)。僕も1台プレッジしているけど EARLY BIRD Modal SKULPT Bundle (Non-EU) で £208 でした。

— update
価格下がりました。最新価格は オフィシャルページ をチェック。

SKULPT synth (Non-EU)

ポイントは、プレッジする時には EARLY BIRD とは書いてなかったんですよ。だから「お急ぎ」感がなかった。次の日見てみたら資金目標達成してるじゃん、と。このプロジェクトは開始前から話題になっていたんだけど、IK Multimedia UNO Synth に似てるねー、なんてツイートしている場合じゃなかったね(笑)。

日本にはあまり馴染みがない Modal Electronics

本プロジェクトを立ち上げているのは素人の若者達ではない。Modal Electronics はイギリスのシンセサイザーメーカー。2000年の設立以来、アナログシンセサイザーを中心に製品をリリースしている。日本ではなかなかお目にかかれないシンセサイザーで、知ってるけど弾いたことがないメーカー。

Modal Electronics

資金調達しながらシンセサイザーを開発する、というのは小さいメーカーにはいいんだろうけどね。リスクが小さいんだから、チャレンジングな製品をどんどん出してもらいたいです。

コメント

  1. takefumi より:

    Update #3
    投稿者: Liam Lacey (コラボレーター)

    From the Modal team we want to just say a huge THANK YOU to all the amazing backers for our SKULPT – we are all overwhelmed by the support from around the World, and cannot believe that we’re 170% funded in just three days from starting the campaign! In case you missed our announcement, the means we’re already over half way to our first stretch goal, bringing the SKULPT lid as standard – we’re all really hoping this happens for everyone.

    We’ve taken onboard several great suggestions from people, including adding in polychaining to the SKULPT OS, to allow multiple SKULPT’s to combine their voices, and added even more countries to the list of destinations we can send your pledges to. Please do keep your suggestions coming – we’re loving the dialogue Kickstarter allows between us and you, the guys and girls who are going to use SKULPT to make great music.

    We’re also so pleased that the ‘Donate Two SKULPT’s to Drake Music’ rewards were all taken in the first day! This means six Modal SKULPT’s will be among the very first to go to Drake enabling them to help disabled musicians around the UK.

    Finally, can we say a huge thank you to Kickstarter themselves, we were so honoured to be chosen as one of their ‘Projects we Love’ – it means a lot to us. Thanks to everyone for your amazing support, we’ll be back in a couple of days with another update.

    The Modal Team

  2. takefumi より:

    It’s happening… FIRST stretch goal revealed
    投稿者: Sam Davies (コラボレーター)

    So, it’s happening…

    SKULPT synthesiser has officially been funded within the first few hours. Which means we can now start to show some of the exciting stretch goals we have lined up for you…

    Stretch goal 1 – Modal SKULPT synthesiser with cover/base
    Stretch goal 1 – Modal SKULPT synthesiser with cover/base
    Our FIRST stretch goal is to include a protective cover for every Modal SKULPT synthesiser when we reach 200% funded. The cover can also be fitted underneath the base to provide a flat stand for your SKULPT synthesiser.

    Cover being used on SKULPT as a flat stand
    Cover being used on SKULPT as a flat stand
    The protective cover has always been a part of the SKULPT synthesiser design, but it is an expensive part to produce and requires significant upfront tooling costs. Therefore, we require 200% of our kickstarter goal to be able to make the cover financially viable to manufacture for every SKULPT synthesiser we produce.

    We have a few more stretch goals lined up waiting to be revealed as well if we manage to reach this one!

    Thank you for all your support.

    The Modal Team

  3. takefumi より:

    Funded in less than 5 hours – thank-you!
    投稿者: Liam Lacey (コラボレーター)

    We are incredibly happy to announce that the campaign has been funded in four and a half hours! We are so grateful for all of your support and feedback.

    But we’re not stopping here. We’re currently lining up a number of different stretch goals that will benefit all existing backers, which we will announce very soon.

    Once again, many thanks for all of your support! It means the world to us.

    The Modal Team.

タイトルとURLをコピーしました