MODAL SKULPT Firmware 2.0 – ミニサイズ4音ポリシンセに新ファームウェア、MPEサポートほか

RECORDING

MODAL のポケットサイズ(うーん、ポケットの大きさによるか)の4音ポリフォニックバーチャルアナログ・シンセサイザー、MODAL SKULPT の Firmware 2.0 が公開された。

Firmware v2.0 では、MPE のサポート、MPE をフィーチャーした新しい 32パッチ(ダウンロード)、Sustain/Arp ラッチモード、グローバルチューニング、MIDI-in オフセット、マイナーバグ修正が提供される。

新ファームウェアは同時に更新された MODALapp 2.5.0 でアップデートが可能。MODALapp は SKULPT の全パラメータをコントロールできる macOS / iOS のアプリケーションなんだけど、VST3 や AU に対応してたんだね。DAW から直接、ハードウェアシンセをアタッチできちゃうのか。便利だな。ん? MIDIトラックではなくて? まぁ、帰ったらやってみよう。

Modal-skulpt-App

個人的には知らなかったんだけど、MPE(MIDI Polyphonic Expression)は MIDI の Expression をノート単位で行うなどの拡張を行った新しい MIDI 規格のよう。メディアインテグレーションの WHAT’S MPE? MIDI POLYPHONIC EXPRESSIONについて が分かりやすい。

卓上に小型シンセ、というのは楽しいんだけど、アナログシンセだとモノフォニックが多い中、こいつは4音ポリ。自分は KICKSTARTER で入手したんだけど、今では 30,000円を切ってるんですね。可愛いです。

– Firmware v2.0 unlocks creative potential for synth lovers, music producers and live performers –

Dear Friend of Modal,

Today we are proud to release Firmware v2.0 for our SKULPTsynthesiser. We received a lot of suggestions from our dedicated SKULPT user community. We selected the most inspiring ideas and combined them with our own to develop this new firmware for our users.

With the newly introduced MPE support, SKULPT is compatible with MPE controllers. With MPE, every played note can be articulated individually and allows a more expressive performance. Because each MIDI note is assigned to its unique MIDI channel, every MIDI note can receive dedicated MIDI Channel-Expression commands. This feature delivers creative, next-level performance opportunities. SKULPT is now the most affordable MPE polyphonic hardware synth available on the market. To showcase the new MPE capabilities, A new 32 patch sound set, available online from Modal Electronics’ SKULPT product page, highlights the new MPE capabilities.

SKULPT’s integrated arpeggiator offers the new mighty Sustain/Arp Latch Mode to expand the performance versatility. This function works like a classic arp hold that can also be used when the arpeggiator isn’t engaged.

The new Global Tune Setting ensures a better integration of SKULPT into mixed setups with other, less accommodating equipment in studio and live applications, like analogue synthesisers or DJ turntables, which tend to be less precise in tuning.

Finally, a new global setting enables a MIDI-In Offset, that simplifies the integration of Skulpt as a desktop module with other synths. MIDI-In Offset allows the configuration of the correct pitch playing range of each individual patch without having to adjust the octave settings of the external controller.

Additionally, we fixed some smaller bugs for smoother operation. The SKULPT update requires our free MODALapp, available from our website or app stores.

Our new version of the operation manual, including instructions on the new features, is available from our SKULPT product page.

We want to thank you and all users form their continuing support and dedication to our brand. Please stay safe, inspired and creative. We can’t wait to hear the music you have created with our synthesisers.

Best wishes from Bristol,

Modal Electronics

Modal Electronics Skulpt Black モーダル スカルプト バーチャルアナログ
モーダルエレクトロニクス(Modal Electronics)
¥28,000(2020/10/09 09:33時点)
SKULPT synthesiser(スカルプト・シンセサイザー)はコンパクトなボディに驚異的なシンセ・エンジンを搭載したポリフォニック・バーチャル・アナログ・シンセサイザーです。
RECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました