ReCycle 2.1 リリース近い

RECORDING

ReCycle 2.1 いやいや待ってました。ReCycle 2.1 が正式リリースされましたね。ワンショット系のサウンドデータを大量に作ろうと思っているので助かります。

ReCycle 2.1 からチョップしたサウンドをハードウェアサンプラーに送る機能はなくなったのですが、これらのソフトウェアに送り込むことができるようになりました。もつ、dp 4MachFive も入っております。でも、このリスト、なぜかアカイのサンプラーが入ってる。要するに、 SCSI サポートをやめたということかな。

今晩から、ちぎるぞー。

リリースを読むともう配布しているかのようですが、まだダウンロードできないみたいです、正式版。がっくり。

PROPELLERHEAD SOFTWARE OPENS REX2 FILE FORMAT PLAYBACK TO THIRD-PARTY MANUFACTURERS というリリースも発表されています。REX2 ファイルフォーマットをオープンにするとのことです。最近のソフトウェアサンプラーや DAW アプリケーションには ReCycle のような波形をグルーブ単位にチョップする機能が独自に搭載されてきているので、普及させるにはギリギリのタイミングかもしれません。これで安心して REX フォーマットでライブラリを保存できますね。

RECORDING
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. これで Ableton Live が REX 対応してくれればなぁ。

タイトルとURLをコピーしました