本日のトーク(4/12)

投稿日: カテゴリー: TALK

ここのところいろいろと忙しく、時間があっても落ち着かない日々が続いており(と書くと心身症みたいだが、そうではない)ます。休日も盛りだくさん。あっという間に月曜日です。今週はまた九州方面に出張する予定です。「腰を落ち着けて曲でも作りたいなぁ」なんて思っているだけでは一生出来なくなるので、なんとかしたいところであります。以下、徒然に思うこと。

  • 面白そうな一品を ShimoKen-Works で見つけました。Sony Ericsson の Bluetooth Car CAR-100 というもので、Sony Ericsson が作った Sony Ericcson の電話でチャージ、コントロールするミニカーのようです。電話を持ってないとダメなんだろうなぁ。でも欲しい。
  • 日本の.mac 、ログイン系サーバが重い。米国の .mac と違って画像のパーツとかまで www.mac.com から持ってきているので重い重い。Webmail のログインの時はコマンド+ピリオドで読み込み中止してます。
  • ファルージャで米軍と武装勢力、一時停戦 12時間(asahi.com)という記事。「これまでに450人に上るイラク人が死亡したと伝えられる」「米軍側はファルージャで起きた米国人請負業者の殺害、遺体損壊事件の容疑者引き渡しを要求」。ここだけ引用するのもなんだが、このコントラスを感じずにいられない。
  • 週末に稲垣吾郎の金田一耕助シリーズ(になるそうだ)「犬神家の一族」の録画を見る。コミカルにしたところで、映画版もカナリ意識していますなぁ。改めて映画版を見てみたい今日この頃。何本か買います。アマゾンの金田一耕助シリーズへのリンク。やっぱり「八つ墓村」かなぁ。石坂浩二もいいけど渥美清もいいよなぁ。ちなみに「獄門島」にはウチの母方の田舎の家が映っております。
  • soanblog 創庵LOMO風写真を撮るにはもチェック。経由してROUNDRECT X RUSSIAをゲット。楽しみ。いつも思うのですが、soanblog 創庵氏のアンテナは抜群の感度ですね。
  • 一斉に進化を始めた Mac 雑誌 :今、パソコン雑誌に何が起きようとしているのか ? という記事。MACPOWER のリニューアルの経緯を聞かれて、「若い世代のカッコいいクリエーターがどんどん出て来て、彼らが Mac の素晴らしさをアピールしていかないと。」と編集長が答えている。 クリエーター向けの専門誌、そうだな MDN みたいな雑誌になったのか。なるほど(と勝手に納得)。でも、クリエーション分野ではそれぞれに専門誌があるぞ。自分の中では MACPOWER の音楽制作の記事はサンレコには遠く及ばない。MACPOWER にはアスキーに特有のパソコン好きが誌面ににじみ出るような感覚を求めていたんだなと再認識。

本日のトーク(4/12)」への1件のフィードバック

  1. そうそう、重いんですよー>.mac
    僕もあたりまえのように、中止してます(笑)
    最近50MBに容量アップしたので、
    どんどん依存してるんですよねー
    なんとかしてほしいものです

コメントは停止中です。