SONY CONNECT

SHOWBIZ

Sony ConnectSony Connect がサービスを開始しました。1曲あたり $0.99、アルバムは $9.99 から。

Windows 以外のオペレーティングシステムでダウンロードページに接続すると「すいません、Windows 98SE 以降の Windows しかサポートしてません。今のところ他のオペレーティングシステムをサポートする計画はありませんが、大切なユーザベースとは思っておりますので、将来的にはサポートしなければならないなぁ、と思っております。興味を持ってくれてありがとう。」という、どーでもいいメッセージが表示されます。

では日本語版の Windows XP にはインストールできるかというと、SonicStage のインストーラーが「この Windows の言語にはインストールできません」と表示してできない様子。これ以上は面倒なのでチャレンジせず(すいません)。

Sony hopes to strike chord in online music ではちょっと否定的な書かれ方をされてますが、レーベルのダイレクトサービスとして目が離せません。MiniDisc はともかく、 ATRAC ですからね。転用できるデバイスはそこそこあります。また、ダウンロードした音源の使い勝手も国内のモーラよりゆるく、レーベルダイレクトのサービスとしては珍しい現実的な DRM のサービスです(3台までの PC で共有でき、HiMD / NetMD / Memory Stick などのデバイスへの転送は無制限、5枚まで CD に焼けるなど)。いわゆる、iTMS の成功を学んだまさに「 iTMS 後のサービス」です。

どこかの記事でレコードレーベルは iTMS が MTV の二の舞になるのを恐れていると書かれていましたが、なるほど、そんな見方もあるんですね。単なるシェアや売上ではなく MTV のようになるのを恐れているとすると、メーカーの嫌う部分がより具体的に分かります。海外の構図がそのまま国内に展開されるとは限らないので、「日本ではどーなるの」というところがそろそろ気になる今日この頃であります。

SHOWBIZ
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB
タイトルとURLをコピーしました