メモ:Mac の買い時

COMPUTER

期末でボロボロ。いや、期末がボロボロか。

さて先月、とある理由で MacBook を売りました。なので、ノートブックパソコンが手元にありません(いや、PowerBook G4 と PowerBook G3 があるといえばあるが)。これが不便でたまりません。

次は MacBook Air か MacBook か。MBA は USB ポートがもうひとつくらい増えて価格が安くならないと手が出ない。 MacBook は発売後、時間がたっているので「もう少し待ってみるか」という感じ。できれば MBA がいい。 Mac の発売時期の履歴を調べようと思ったところ、mactactic – know when to buy your mac というサイトを見つけた。過去の販売時期から買い時を診断してくれるサイト。これは便利(笑)。

MBA は Still good value 。MacBook は Caution – may be replaced となってます。MacBook のライフサイクルは 180日(半年)。なので、次モデルの登場は 3 weeks, 1 day (23 days) ということになりますね。これは計算通り。だけど、MBA はマイナーアップデートが1回のみ、しかもデザインなどが旧モデルタイプだし、ネットブックの波もあるから、実に不透明。このサイトによると MBA のライフサイクルは 270日、これは長過ぎだろうよ。

日本のパソコンメーカーって頻繁にアップデートするし、モデルも多いから凄いよね。まぁ、昔と違って Apple も「欲しいモデルが存在しない」ってことはないんだけど。

COMPUTER
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. t4e より:

    自宅にMacBookを増やせるチャンスがほぼ確実に到来しています。(笑)理由は呑み会で、iPhoneもまとめ買い可能!
    期末は近い…時間が出来たらお誘いくだされ。待ってますよぉ〜。

  2. すぎ より:

    期末後の春の呑み会、いいですねー!!
    誘います、待ち遠しい!

  3. どもです。
    最近、更新されていないのできっと期末のドタバタに巻き込まれておられるのであろうと思っておりました。(いずこも同じ:苦笑)
    着実にMac更新を計画中ですね。やっぱ、Jobs復帰後の『怒濤の新製品ラッシュ』を期待するというところでしょうか…iTabletとか出てくるのか…。
    MBAというか軽量のノートは必須ですね。ずっと、MBPを担いで出勤していたのですが、どうも膝がやられたみたいです。(爺クサイ)最近、MBPの持ち歩きを止めたら快適そのもの。やっぱ鞄を軽くできるのが重要です。
    景気は今年の初冬まで回復しそうもなさそうなので、ひとまず期末が終わったらご苦労さんの飲み会でも。
    ではでは。