ソフトシンセの新作

RECORDING

Arturia CS-80VArturia の新作、CS-80V にもタマゲました。「そーきたか」という感じ。アナログルネッサンス(久しぶりにでたフレーズ)も残す名機がわずかとなってきました。

ここまでくると、moog にしろ、専用のコンソールインターフェイスが欲しくなりますね。CS-80 といえば長いリボンコントローラーですし。詳細は ソフトシンセカタログに追加しておきました。

MX4一方、MOTU もユーザの声に応え、どこからかソフトシンセサイザーを入手して(うそ)ソフトシンセサイザーをリリースすることを発表しました。その名も MX4MachFive と関係がありそうで、なさそうな名前。AES でデモを行っているそうです。いろいろな音源方式を採用したハイブリッドシンセサイザーで MAS / RTAS / Audio Units に対応し $295 。

ただ、シンセばかりは実際の音を聴いてみないとなんとも。巨大なスクリーンショットは Photoshop か何かで作られたもののようです(笑)。

RECORDING
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント