イライジャ

CINEMA

先週の土曜日に「ディープインパクト」(映画です)やってましたよね。この映画、出演者がリアルでヒーローやヒロインになりすぎてなくて好きなんです。すべてがやりすぎているアルマゲドンに比べ、抑制が効いています。

  • 中年オヤジを演じる俳優はちゃんとハゲている。
  • ロシア人がアルマゲドンのようなバカ者に描かれていない。
  • ちゃんとそれなりの規模の人が犠牲になる。
  • ちゃんとアメリカ本土も被害を受ける。
  • 主なキャラクアターが犠牲になるシーンも盛り上げ過ぎず、かつ渋い。
  • エアロスミスが歌わない。
  • 現実とは明らかに異なる点として、大統領が黒人で威厳と知性があり、長い演説をも暗記している。モーガンフリーマン渋いぜー。

さて、この映画、イライジャウッドこと、フロドバギンズ(逆か)が出演しています。しかも、主演に近い人物です。気がつかなかったなぁ。気がつかないといえば、イライジャウッド、バックトゥザフューチャー2にも出演しています。当時8歳。分からねーって。

妻とディープインパクトを見ながら、「彼の生まれた地方では、目が大きく瞳が青い男性を代々、イライジャと呼ぶんだよ。」と真っ赤な嘘をついてしまいました。妻がどこかで恥をかいてないといいけど。

CINEMA
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. かずー より:

    福岡のかずーです.
    僕もディープインパクトは好きだなぁ.
    それと同じようにフロドが出ていて驚きました.
    ロードオブザリングつながりでいうと,フロドのホビット友達のピピンがチャーリーズエンジェル2に出ていません?ボズレーの実家にかくまわれる少年の役だったはず.
    違うかなぁ…

タイトルとURLをコピーしました