エニーミュージック

SHOWBIZ

エニーミュージック、サービス開始に向けラウンチパーティを開催−“AppleはiPodを売りたいだけ”とレーベルゲート山口社長(PC Watch)

月額固定費がかかるのか。がっかり。

「iTunesなどに惑わされずに、地に足つけてパッケージの皆さんなどと連携をとって音楽産業を盛り上げていこうと考えている。」とのこと。記事の作りにもよるのかもしれないけど、発言を読む限り、既得権を持った業界の新規参入社へのアレルギーが出ているという感じ。結局リスナーなんておかまいなし。ギョーカイパーティですか?

初期費用315円、月額利用料315円、楽曲210円/曲。最初の1年でメンバーシップだけで4千円かかる。料金は携帯電話の月額費用を参考にしたのかな。「これくらいなら払うだろうと」。アーティストの音楽ではなくソロバンの音が聴こえてきそう。これで音楽業界が盛り上がるのかなぁ。

SHOWBIZ
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. mBlog より:

    エニーミュージック−“AppleはiPodを売りたいだけ”

    まず先に結論から言うておきましょう。
    自分たちに都合のイイ料金&著作権保護形態を取ったために失敗した米音楽業界がコケたのに、iPodを売るために音楽リスナーの都合を考えてiTunes Music Storeを立ち上げたアップルが成功したという過去を、あなたがたはまるで理解し…