Fosbury / Tahiti 80

投稿日: カテゴリー: MUSIC

Fosbury / Tahiti80本日2枚目のCD紹介。フランスのユニットが続くのは偶然でしょうか。 Fosbury / Tahiti80 です。先月にこのアルバムがリリースされた時に聴いているのですが、その頃はまだ元気だったので買わなかったのですが、昨日、有楽町の HMV でつい買ってしまいました。 Tahiti80 を聴きたくなるほど疲れているということでしょうか。うん、癒されます。強制的にあの世界に連れていってくれるところがありがたいです。

Tahiti80 、あんまり詳しくないけど、サンレコに紹介されるだけあって細部が凝ってます。ちゃんと作ってあるというか。まー、そんなことどーでもいいんでしょうが(タヒチをそんな観点から聴き込んでどーする)。あ、CD はエクストラトラックにちゃんと Mac OS X で動作するアプリがあって、mpg の PV が収録されています。よく耳にする CHANGES の PV は面白いですね。マニアックな機材も登場します。ビンテージ楽器オタクも興奮。

今日は土曜日、東京は曇りですが、おいしいコーヒー飲んでくつろぎながら聴いております。これで晴れていれば文句ない週末の始まり方。って今日は13時に起きたんだけど。シャレてますがちゃんと弾いてます。硬派な方も安心して聴けますね。疲れているビジネスマン/ウーマンにお薦めです。でも最近のフランス人って英語で歌うんですね。




Fosbury / Tahiti 80」への1件のフィードバック

  1. Tahiti80

    Tahiti80。
    かなり良質なポップソング。
    派手さはないけど、長く聴ける感じです。
    アイヴィーとかに似てる。
    「1,000 Times」のイントロでキリンジの「雨は毛布のように」を
    思い出してしまった私って一体!?
    そーそー、キリンジと同系だね。
    試聴はここで
    試聴

コメントは停止中です。