eJamming

MUSIC

偽りの微笑み
eJamming Offers Real-Time MIDI Collaboration Over the Net(Harmony Central)という記事で知った eJamming というソフト。インターネットでリアルタイムの MIDI セッションプレイ/レコーディングを実現するシステム。これがあれば地球上のどこでもインターネットに接続していればセッションができる。よく出来てる。

Mac OS X でも Windows XP の両方に対応している。このシステムは MIDI ベースだが、そのおかげでレイテンシーの少ないセッション環境を実現している。 New York と London のミュージシャンが 49ms のレイテンシで演奏できる。重いソフトウェアシンセのレイテンシに比べればたいしたもの。オーディオを転送するとこうはいかないだろう。

この eJamming ソフトウェアもなかなか研究されていて、ネットワークでのセッションを行う上で便利ないくつかの機能を内蔵している。ボイスコミュニケーション、16tr MIDI 音源(どのプレーヤーがプレイしているか、どんなパッチを選んでいるかが表示される)、メトロノームなど、かなり充実している。

eJamming はサーバコネクションベースのシステムらしく、課金はサブスクリプションタイプ。実際のプレイのデモ映像も用意されているので、興味のある人はどうぞ。

こういうシステムは実現しそうで、あまり実現しなかった。レイテンシーの問題やバンド幅の問題などいろんな理由があったが、実際は相手が見えない状態でのコミュニケーションや利便性が悪かったのだろう。実際のコラボレーションでは距離の制約より時間の制約(メンバーの全員が時間帯を拘束される)が大きいような気がする。

とはいえ、インターネットの特徴である「知らない誰かとのセッション」なんてことができれば面白そうだ。集中サーバ型も面白そうだが、セットアップが簡単なサーバタイプのパッケージができればリアルタイムチャットのごとく演奏ができる。なんか凄そうだが、そう時間がかからないかもね。楽しみ。

MUSIC
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
波形研究所 所長

WAVEFORM LAB(ウェーブフォーム・ラボ) は音楽制作、デジタルライフ、イノベーションをテーマとするサイトです。

1997年、伝説の PDA、Apple Newton にフォーカスした [email protected] を開設、Newton や Steve Jobs が復帰した激動期の Apple Computer のニュースを伝えるサイトとして 200万アクセスを達成。2001年からサイトをブログ化、2019年よりサイト名を WAVEFORM LAB に改称、気になるネタ&ちょっとつっこんだ解説をモットーにサイトを提供しています。

いろんな WAVEFORM LAB をフォロー!
WAVEFORM LAB

コメント

  1. DIGITAL DJ より:

    [NEWS] ネット上でライブセッション 「eJamming」

    eJamming from siesta.co.jp ネット上でMIDIを使ってセッション/レコーディングができるソフト。 ボイスコミュニケーションで話しながら MIDIゆえのレイテンシーの少ないセッションを可能にした。 Mac OS X & Windows XPに対応。 【関連記事 – Related article】…

タイトルとURLをコピーしました