NAMM Winter / Future Retro

投稿日: カテゴリー: RECORDING

Future RetroHP

Revolution
デザインが気になって購買欲が高まる一品がこの Revolution という 303 クローン。ちょっと前から気になってたんだけど、実写を見たのは今回の NAMM がはじめて。価格は $699 。Rock oN NAMM レポートでは「る意味本物に近いチープなサウンド」とのこと。本家のオーディオデモを聴いて期待してたんだけどなぁ。あと、異様に軽いらしいです(笑)。デザインが好きなので買うかもです。

Future Retro Revolution

NAMM Winter / Future Retro」への7件のフィードバック

  1. 塗装の感じは良かったですよ。
    サイドの木が少し安っぽかったですね。
    音は本当にネバネバです。
    Filterを触るのって本当に面白いのだなと再確認できました。
    TBクローンなんて全く興味なかったんですけど、これはちょっと欲しくなりました。
    FiveGに駆け込むしかないですね。笑

  2. おお、実機を触った方のコメントが!
    音はブリブリという感じだといいんですが。アナログ音源として使えそうですか?
    あと外装は安っぽかったですか、って見てくれかよ(笑い)。

  3. 初書き込み失礼します。
    よく拝見させていただいています。
    NAMMで実機を触ってきたんですけど、
    Filterが粘着質でいかにもアナログな音で、良かったですよ。
    良い意味で、お下品な音でした。

  4. MS404も電源内蔵で異様に軽い(短い)ので、303クローンだとそんなもんじゃないかな。外周の木(かな?)が一番重そう。

  5. 実際、軽いということは、パネル+ツマミ類+基盤という感じで外部電源なのかな。「これが楽器だ」というのだから素敵だよね。

  6. これはアメリカではもう結構前から発売されてたよね。NAMMに発表したって事は輸出するって話かな。
    日本にも入ってくるようになるといいね。
    TB303クローンってMS404持ってるけど、1VCOだし、まんま音出すと結構チープだよ(笑)チューブ系HA通すといい感じになってくれると思うけど。Revolutionは他のクローンに比べてかなり後発なのでフィルターとDSPエフェクトで新しい音を醸し出してる感じな気がする。

コメントは停止中です。