PowerBook G4 ハードディスク交換

COMPUTER

会社の PowerBook G4 のハードディスクが壊れました。突然、異音とブザー音が鳴ってフリーズします(ハードディスクはガリガリガリと音を立てたまま)。なだめすかしてファイルをバックアップしたのですが、メールは退避方法を間違えて、一番大切な INBOX と OUTBOX を失いました(号泣)。退避する外付けハードディスクの容量が少なかったので、メールボックスをスリムダウンしている最中に誤って消してしまいましたよ。昨年の9月から会社のメールサーバが IMAP から POP になっていて、復旧できず。もう最悪です。

Mac がないと仕事にならないので、後輩の MacMini にアカウントを作ってもらって環境を再構築。 PowerBook G4 は修理に。で、総務と情報システム管理の人が手配してくれたんだけど、アップルサポートデスクの人に症状を話すのは本人ということで、狂うほど忙しい仕事の間を縫って電話。これが酷かった。

症状(ハードディスクが物理的に壊れてる、交換してくれ)を話した後に、「3分このまま待ってくれ」と保留。で、「もう3分お待ち下さい」で保留。業務時間に保留音を聞いて待っているほど僕は暇ではないので、「折り返して電話をください」とお願いしたら、「そのようなサービスはやっていません」との返事。あげくのはてが、「テクニカルサポートでは対応が無理なので、修理にします」との回答。最初から分かり切ってるだろ。凄い音でガリガリ、ブーブーいってるんだから。

で、サポートの男が「登録をしますので」と、また OS のバージョンなどのスペックを聞き直してくる。バカにしてるんだろうか。で、また3分保留。メールアドレスは何度も聞き間違えるし。お前、日本人じゃないのか?だいたい何のためにユーザ登録してるんだよ。

はっきりいって、アップルの電話サポートは最悪の部類。融通が効かないし、法人ユースとしては常識からも外れてる。なんとかならんもんだろうか。

ちなみに、修理を受け付けてからは速い。ピックアップも迅速だし、修理センターに着いた日に修理が完了してる。ものの3日で送り返してくる。イイ線いってる。修理状況もメールで報告される。凄い。

要はサポートの担当の質が低い。状況の場合分けやプロセスのステップなど、あんだけマニュアル通りに対応するなら子供でもできる。アップルストアのジーニアスバーの臨機応変な対応を知っているだけに、その落差には唖然とする。

あとショックだったのは、後輩の MacMini の方が高いスペックだった。 PowerBook は最後は伸び悩んだんだな(苦笑)。

COMPUTER
この記事が気に入ったら
フォローしてね!
最新情報をお届けします。
この記事をシェアしてくれると、とても嬉しい😆
いろんな WAVEFORM LAB をフォローしよう!
WAVEFORM LAB

コメント

タイトルとURLをコピーしました